FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オノノクスでオノノクスを何とかしたいと思ったら

 パーティ紹介第6弾。なおきちリーグ第7戦目ヒロシゲさんとの対戦で使用したパーティを紹介します。6戦目から1週間以上空いていたのですが、私のリアルの予定のせいでほとんど厳選の時間がなく結果として当日に9体のポケモンを育成することになりました。
 今回は大会統一コンセプトのみを採用し、オノノクスをスタートとしてパーティを組みました。
 時間的な余裕がなかったためパーティのメモをしていないので確証はありませんがヒロシゲさんのパーティはゲンガー、アバゴーラ、ムクホーク、ライチュウ、ポリゴン2、リザードンだと思います。詳しくはヒロシゲさんのブログを見てください。私との対戦でのパーティは3,4戦目のものです。
vsヒロシゲさん
プテラ(NN ラフレシア)緊張感 陽気AS @パワフルハーブ
156-157-85-72-95-200
ストーンエッジ 地震 ゴッドバード 追い風
 追い風始動要員。といってもこの子自身も戦えるようにしたため大会の試合では追い風をできずこの試合がこちら不利になってしまいました。この子は5世代で育成した子で、厳選育成の手間を削減しようとした結果です。
 私としてはやはり火力が足らないなあという印象ですね。ただSを削りたくないので陽気としました。ゴッドバードを採用しているのに10%怯みを知らなかったです・・・あの瞬間は私も驚きました・・・
 パーティを工夫するとATとしての選出、追い風要因としての選出の2つを切り替えて使えるようになるのではないかと思っています。

ヘラクロス(NN トング)自信過剰 意地っ張りA特化S調製残りH @ヘラクロスナイト
180-194-95-49-115-113
ミサイル針 インファイト ロックブラスト 種マシンガン
 プテラの追い風から攻撃するAT。追い風下で最速135属抜きまでSを振っています。こういうパーティを考えるときSに252まで振る傾向にあるときととぎりぎりのラインまでしか降らない傾向にあるときがあります。この大会ではぎりぎりしか降らない傾向の子が多いです。ぎりぎりの場合スカーフATに弱くなるが耐久が確保でき、252振りならその逆。中間にすると微妙になるような気がするのでこのような振り方をしています。

ボーマンダ(NN いそべやき)威嚇 臆病CS @ボーマンダナイト
171-126-100-162-100-167
ハイパーボイス ハイドロポンプ 大文字 竜の波動
 ヘラクロスが出しにくい場合のAT。パーティがほとんど固まった時に採用したため特殊ATとしました。厳選の手間を削減するためにともっちから親個体をいただいて厳選しました。ありがとうございました。NNは以前いただいたボーマンダのNNがごへいもちだったからなんとなく思いついたそういう系統のNNにしました。ほとんど使用していないため今後技、使い方を研究したいです

ポリゴンZ(NN 3Dプリント)適応力 控え目C特化S調製残りH @拘りスカーフ
183-84-90-205-95-120
騒ぐ シャドーボール 破壊光線 冷凍ビーム
 毎度のポリゴン枠。ヘラの残したポケモンを倒すためスカーフ型を採用しました。ただこの子を最後に持ってきたためヒロシゲさんのあの子がつらかったのですが・・・その辺も意識したほうが良いかもしれませんね。大会用に育成し、ここまで3試合に出場したおそらく最多出場の子。HS調整の難しさを思い知らされましたね。スカーフの強さ、弱点を実感しました。

オノノクス(NN とぎたて)型破り 陽気AS @気合の襷
151-199-110-68-91-163
逆鱗 地震 挑発 竜の舞
 ヒロシゲさんといえばと考えたときに思い浮かんだポケモン。当初はこの子が中心だったはずなのですが結局メガ進化に中心を取られました。フェアリータイプのせいで逆鱗が打ちづらくなりましたがやはりこの子が逆鱗を手放すのは難しいのではないかと思います。私が火力厨であるせいなのでしょうかね・・・

ニンフィア(NN うさみみ)フェアリースキン 控え目HC @拘り眼鏡
202-76-85-178-150-81
破壊光線 ハイパーボイス サイコショック シャドーボール
 後処理または初手で相手を崩すことを狙って6世代から採用した子。はい。オノノ意識で入れています。基本的には選出しないつもりだったということもあり流用した子です。当初はめざ地当たりの子を厳選しようと思っていたのですが時間がなかったため諦めました。

 前回の犬速リーグで私が最後に戦い、敗れた相手、ヒロシゲさんとの対戦ということでかなり勝ちたいと思っていました。そのためたぶん一番強いパーティなのではないかと思います。プテラの追い風からのメガヘラ押しを狙ったパーティです。実際の対戦ではメガゲンとの同速対決で相手に先手をとられ追い風を残せず退場し苦戦することになりました。(最後まで相手が有利だったんですよね)ゲンガーの火力を侮っていました。やはり追い風の方を重視して先に追い風を打った方が良かったのではないかと思っています。ポリ乙、オノノクス、ニンフィアはヘラ補助。メガマンダは出しにくいときのメガ進化ポケという位置づけだったはずです。前回の大会で敗れたときにはオノノクスにぼこられたためそこそこオノノクスを意識しつつオノノクス入りパーティという感じになりました。ただ私のプレイングがダメだったため終始ヒロシゲさんペースの対戦になってしまいました。追い風の使い方にもっと慣れたほうが良いのだろうと思います。もっと対戦経験を積まなければならないと実感しました。
一通り見返すと今大会の私のパーティメガ2枠が多いですね。
 なおきちリーグの対戦で使用したパーティの紹介は以上になります。本当はなおきちリーグの試合で使用したかったのですが時間が10分ほど間に合わずなおきちリーグの試合とならなかった対戦のパーティがあるので明日はそのパーティ紹介をします。おそらくこのリーグで1番ネタとして面白い試合だったのではないでしょうか?リーグの試合とみなしてよいのか私は確証がありませんですが・・・

それではバイニャラニャライバー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だいふく

Author:だいふく
ポケモンとかガンダムとか鉄道とかを愛好する和菓子。
アニメも適当に見ている。中身はおそらくこしあん。
適当に記事を書いていきます。リンクフリーです。
ちょいちょい生放送しています。
ニコニコミュニティ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。