FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

該当編成はどうなる?修理?該当車のみ新造?編成廃車からの編成新造?とりあえずは警察に引き渡しているんだろうな・・・

 7月になりましたね。今日はうるう秒があるらしいということを昨日のとあるラジオで知りました。そこでちょっと調べてみたところ6月末日か12月末日に23時59分60秒(グリニッジ標準時)を入れると決まっているらしいですね。1年で2日しか入れられないとは知りませんでした。グリニッジ基準で0時というのは日本では9時に入ることからうすうすわかっていました。
 どうでもいい小話はここまでにして、ここからは本題のどうでもいい話です。機能の昼前に東海道新幹線で事件がありましたよね。そこまで情報収集をしていないのですがとりあえずこれだけは言いたくなりました。安全神話ってワードはよろしくないんじゃないでしょうか?という話です。まあまず念頭に置いてほしいのは新幹線だってこれまでに死傷者は出しているし(新幹線側の落ち度ではないが)、たまたま死傷者が出なかったというだけで大惨事になりかねない事故を起こしています。記憶の新しさで言うと集電装置の取り付けミスでしょうが、比較的新しくかつインパクトがあるのは新潟県中越地震の脱線事故でしょうかね。私としては一番のインパクトがあるのは阪神淡路大震災で完全に高架部がやられてしまったことだと思います。この阪神大震災の教訓のおかげで新潟県中越地震や東日本大震災ではあれほど深刻な状態にならずにすんだわけです。このような事故があればそれに対して対策をし、また起こりうることへの対策を重ねた努力の結果が今の事故のほとんど起こらない新幹線を作り上げているんです。「神話」という言葉で片付けてしまうと何かよくわからなくて根拠はないけど・・・みたいな印象になってしまい。技術的に安全対策が取られており、それを維持している今の新幹線の状態を示すのにはふさわしくないのではないかと思います。
 人間が作ったもので人間が使うわけですからどうしてもエラーを起こす、欠陥があるというのは避けられないのだと思います。ただその中でも常に改良を続けていこうという姿勢が大切なのではないかと思います。今回のような事件からもより延焼が少なく、消火を行えるようにする車両の改良(もちろんスプリンクラーのようなばかげた案ではない)、火災時の誘導に問題はなかったかの検証などさらに安全性を高める余地を見つけられるのではないかと思います。また、テロ対策という面でももう少し強化した方が良いのかもしれませんね。ただ、現在の新幹線のこなしている役割を考えると航空機のような対策は難しいでしょう。


 自分の趣味の範囲であり少しこの話題の知識があったためこのように考えることができましたが、これに類する事例はおそらく無数に存在すると思います。情報を発信する側に立った時こういう勘違いを起こしうるんだと言うことの教訓になりました。皆さんもお気を付けください。

では、バイニャラニャライバー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だいふく

Author:だいふく
ポケモンとかガンダムとか鉄道とかを愛好する和菓子。
アニメも適当に見ている。中身はおそらくこしあん。
適当に記事を書いていきます。リンクフリーです。
ちょいちょい生放送しています。
ニコニコミュニティ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。