スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/27

 昨日でポケットモンスター赤緑が発売されてから20年でした。
 これを記念した初代グッズがポケセンで売り出され、初代ポケモンのVC、記念2DSが発売されました。VCの特別版をポケセンで予約していたことなどからポケセンメガトウキョーへ行ってきました。特別版のほかに最初のポケモンカードのデッキセットと同じ外観のポケモンカード、初代のアイコンのキーホルダー、ポケモンの空想科学読本を買ってきました。ポケセンでは霊統一方とお絵かきお兄さんと会い楽しい時間を過ごしました。
 カントークラシックへ向けての厳選、メタモン乱獲があるのでVCはとりあえずダウンロードしたのみでこれらが終わってから2DSで青版を進めていこうと考えています。
 また、ポケモンの次回作であるサン、ムーンが発表されましたね。2016年冬発売ということで私のジガルデ釣りも終わりが近くなりました。とりあえずの目標は生放送で言っていますので割愛。まだほとんど情報はありませんが、まさかのバンク経由でVCのポケモンを送れるとこのこと。初代限定マシンがあるので楽しいことになりそう(?)ですが、努力値、種族値、特性、性格、性別、色違いなど初代と3世代以降のシステムの違いや、ほとんどバグが解消されていない初代VCという問題をどう解決するのでしょうか。この情報で私がもう一つ疑問に思ったのはバンクの扱いです。7世代用のムーバーになるのか、それとも6世代での使用が制限されるのか、おそらくなんですが、世界で100番目くらいにはバンクを多く保有し、使っている身としてはかなり気になります。

 20周年ということで新作、VCなど楽しそうな情報が多いポケモンを楽しんでいきたいですね。

では、バイニャラニャライバー。

 
スポンサーサイト

Stand up!!!!!!!!!!

 今回はてさぐれ部活ものに関する思い出をただただ語っていくだけの記事です。いつも以上に適当に書いているのでそれでもいいよという方のみ読み進めてください。



 昨日パシフィコ横浜で行われたてさプル催しものに参加してきました。てさぐれ部活ものシリーズは1期から見ておりかなりはまっていた作品です。おそらくこのイベントでてさ部シリーズは完結すると思われるので楽しめるだけ楽しもうと思い最初から最後まで楽しい時間を過ごしてきました。内容についてはどこまで書いてよいのかわからないので記事にしません。ただ井上さんの作った歌と合間に挟まれるトークが大爆笑の昼の部、てさ部イベらしい内容がてんこ盛りだった夜の部であったとだけ書いておきます。
 2013年秋アニメのリストを見たとき最初は普通の日常系部活アニメだと思い録画したのですが、1話でその予想が大きく外れ、15分アニメであったため気軽に見られ、見進めていくうちにアドリブの自由さにはまり円盤購入しイベントに行くことを決めたところで次のクールにあんこーるがあるという驚きの展開でした。最終話の数日後に発表であったため見逃すかもしれませんでした。あんこーるではよりフリーダムな内容となる一方で8話のEDであった部部歌のように楽曲や最終話の展開などしっかりとした内容の面白さを兼ね備えていたのではないかと思います。そして催しもの、部部会、催しものあんこーるとてさ部らしいイベントに参加するたびに大爆笑しました。催しものあんこーるで終わると思っていたら3期でない続編をするというまさかの発表。ということで去年の春アニメとしてすぴんおふがあり、多くの問題を抱えつつも1クール放映し、ピクニックに参加し、今日のてさプル催しものでした。最初の催しものはキャパ500人ほどの小さなホールでのイベントであり、次の催しものあんこーるでキャパ2000の渋谷公会堂で2回というだけで良く開催できたなと思っていたのですが昨日はつにキャパ5000のパシフィコでした。客席はほとんど埋まっており、シャルム側が追加されたおかげとは言え感動していました。本当にてさ部、てさプルはひどかったです。これがずっと褒め言葉として成立する作品でした。
 初めて最初から見届けた作品ということで終わるのはさみしいですが正直これ以上続けられないと思うので納得はしています。このようにどっぷりとはまることができる作品にいつかまた巡り会えますようにと願いつつ、しばらく余韻を楽しみたいですね。


 とりあえず思いついたことを文章にしたかったためこのような形のひどい文章を記事にしました。今後も思いついたことを記事にしていくのではないかと思います。

では、バイニャラニャライバー。

きっかけを得られたおかげで

 先日ガラスの花と壊す世界を見てきました。
 去年の秋ごろにほぼ毎週映画館に行っていた時期に毎週のように予告だけは見ており、気にはなっていたのですが上映開始が映画館に行かなかくなってから1か月以上空いたため結局見に言っていませんでした。しかし先週にtwitterでたまたまBDが発売されたことを知りさらに違う人のツイートで面白そうな内容だとわかり、あと数日で上映終了することがわかったため見に行くことにしました。1時間ほどの短い作品でしたが、きれいにまとまっていた作品だったと思います。内容はネタバレ回避のために書きませんが、10回弱見ていた予告からは全く想像できないものでした。解決のシーンでの説明が良くわからなかった点以外は1度しか見ていませんが理解できたと思います。そこを納得したいのでそのうちレンタルしたいですね。さすがに円盤の購入はないと思いたいです。たまたまtwitterで情報を得られたおかげで楽しいものを見られました。やはりきっかけは大事ですね。
 万由里ジャッジメントといいああいう内容が私は好きなんだなあと思いながら映画館を後にし(日中の上映が最後の回だったためかプロデューサーがおり最後に見送られました)なぜかその後12000歩くらいサンシャインシティを歩き回って帰りました。その話については覚えていたら3月にしたいですね。
 では、バイニャラニャライバー。

67の謎

 お久しぶりです。今回の内容は生放送で一度以上言っていることが多く含まれます。
 
 来年の映画での幻枠がボルケニオンだけでなくおそらく7世代枠のマギアナも含まれるという驚きの発表がありましたね。この発表で今年の秋に7世代が発売されるのではないかという意見が強くなりましたね。公式からの発表があるまで何とも言えないことなので待つほかには手立てはないのですが、このような予想を立てられるニュースがあるというのは良いことではないでしょうか?私の意見は生放送で言っているように、マイチェンがあるのではないかと思っています。もちろん20周年に合わせて7世代になるということも可能性としては高いと思うのですが、XYを出した時点で6世代をどのように展開するかという計画ぐらいは立てているのではないかと推測しており、その上でジガルデを600属とし、監視しているという設定をしたと考えています。そうするとカロスでないとジガルデの設定を生かし切れないことから次はマイチェンになると思っています。

 7世代を今年中に発売する場合これまでの事例を参考にすると2,3月中には発表されるのではないかと思います。一つの可能性は2/27ですが、これまでのところその兆候は見られないです。マイチェンの場合はHGSSが5月に発表されたこと、BW2が2月に発表されたことからいつ発表があっても不思議ではありません。もちろんこちらも2/27というのが一つの可能性としてあげられますね。どちらにせよ、今年何かしらの新作が出る可能性は高いと思われるので、今後そのような兆候が表れるのを楽しみに待っていたいですね。


 最後に私が来年度かなり忙しくなることが確定しました。ブログは現状のまま1月に1回更新となるのは変わらないでしょうが、生放送に関しては定期のフレ戦枠以外の放送がかなり少なるなるのではないかと思います。土曜日が忙しくなるのが趣味活動をするうえでかなり厳しくなりそうです。無理なく私が楽しめる範囲で活動していこうと思っているのでよろしくお願いします。

 では、バイニャラニャライバー。
プロフィール

だいふく

Author:だいふく
ポケモンとかガンダムとか鉄道とかを愛好する和菓子。
アニメも適当に見ている。中身はおそらくこしあん。
適当に記事を書いていきます。リンクフリーです。
ちょいちょい生放送しています。
ニコニコミュニティ
記事に対する意見等はコメント欄に書いていただきたいのですが、ブログ全体に関する連絡等はこちらのアドレスに行ってもらっても構いませんz_daifuku_koshian_474あっとyahoo.co.jpまでお願いします。(「あっと」を@に変換してください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。