今更Lきち杯パーティ紹介

 今更ですがLきち杯で使用したパーティ紹介をざっくりしていきます。
 今回は大会を通しての縛りはありません。以下敬称略とします。
vsなおきち
虫統一の方相手ということで禁伝幻枠をゲノセクトと決め、そこからコンセプトは鋼統一としました。

ゲノセクト 襷 無邪気CS 電磁波 冷凍ビーム 10万ボルト 大爆発
色々悩んだ結果の型。比較的高いSで二回殴って厄介なやつを削るか、全体的にSが低いパーティだったため電磁波を撒くか、何かしらの仕事ができるようにし選出しやすくした型。テクノバスターを使いたいけど耐久がない、Sが微妙となかなか使い方が見えてこない子でした。

エンペルト チョッキ 控え目HC ハイドロポンプ 冷凍ビーム 草結び アクアジェット
前々(5世代のころ)から育成してみたかった子。エンペルトが頭に浮かんだからコンセプトが鋼になったとも言えます。炎を中心とした特殊に出ていきやすくしようと考えた結果の型。あんまり使ってい相ので使用感は不明・・・

ヒードラン 風船 控え目HC 大文字 大地の力 ラスターカノン ストーンエッジ
今回の勝利の功労者(なおきちのミスが最大の要因ではありましたが・・・)。風船をパーティ全体の地面対策として持たせておいて正解でした。ヒードラン自体はポリゴンZを使っているうえでよく当てられる厄介なやつという印象が強かったので早い段階で採用が決まりました。炎受けとして使えるのが一番の採用理由です。なおきちの虫統一を意識したときに通称だんきちが普通に組むと手に負えなかったのでエッジを採用。結果としてあの迷SEが生まれました。

ナットレイ 食べ残し 腕白HB パワーウィップ ヤドリギの種 守る 電磁波
地震を中心とした物理と水タイプを意識して採用。ルカリオへつなぐことを考え宿まも電磁波という技構成にしました。この耐久はやはり強いですね。

ギルガルド ラムの実 勇敢HA 影うち アイアンヘッド キングシールド 両刃の頭突き
普通にランダムで使用するときは両刃ではなく聖なるつるぎなのですが、ここでもウルガモスを意識し両刃としました。結果として選出しませんでしたが、後から考えてみるとこの子を使っても良かったのかもしれません。このパーティ唯一の流用。

ルカリオ ルカリオナイト 陽気AS インファイト 神速 噛み砕く 剣の舞
このパーティのメイン。ほかの子で削って適応力の火力を前面にぶつけることを目標にしています。メガ進化前のSが90であることが少しネックでした。これは運用次第で何とかなると思いたいですね。ちなみに悪技に出せるようにと正義の心だったりします。


vsでら
今大会唯一のコンセプトなしです。禁伝幻枠はミュウツー。どうもミュウツーに会うコンセプトが思いつかなかったんです。

ミュウツー 拘り眼鏡 臆病CS サイコブレイク 波動弾 シャドーボール トリック
当初はメガミュウツーYでどうにかしようかなと考えていたのですが、メガ枠を割いてまで使うものでもないと思ったので眼鏡で火力を出すことにしました。耐久が不安ですがS130なので何とかなる場合が多いと信じたいです。

バシャーモ バシャーモナイト 意地っ張りAS 守る 跳び膝蹴り フレアドライブ 剣の舞
今回のメガ枠。ミュウツーとともに高速高火力で圧力をかけていくことが今回のパーティの軸です。加速とこの高威力の技はやはり使いやすいです。

ギルガルド 弱点保険 勇敢HA キングシールド 聖なるつるぎ アイアンヘッド 影うち
メイン2体ではアルセウスが無理だったのでこの子を採用しました。ガルドだけで持っていくのは無理でしょうが何も対策しないわけにもいかなかったので・・・

霊獣ランドロス 陽気AS 拘りスカーフ 地震 馬鹿力 大爆発 ストーンエッジ
なおきちリーグの時に育成した子そのまんま。意地っ張りのランドロスを5世代から持ってこようかとも考えたのですが、禁伝に90属が多いことからこれらに確実に上から攻撃したく陽気スカーフ型にしました。結果として陽気のおかげでスカーフカイオーガを爆死させられました。

ジャローダ 臆病CS 光の粘土 リーフストーム 蛇睨み 光の壁 リフレクター
おそらくパーティに入っていた子。記録をしっかり残していなかったためあいまいになってしまいすいません・・・サポート型。高いSと麻痺マキ、壁貼りの両方をこなせ、天邪鬼リフストで火力もそこそこでると使い勝手はかなり良いです。持ち物もパーティによってよく変わるためあいまいです・・・

ラスト1匹が思いだせません・・・すいません。

vsヤヒロ
ボックスにいたエピソードΔで強制捕獲することになったレックウザを見て、天候統一を使うしかないと思い、コンセプトは天候統一です。グラカイレックウザがかなりつらくなりますが、一応対策を講じているつもりです。

レックウザ 襷 陽気AS ガリョウテンセイ 神速 地震 竜の舞
シンプルな襷竜舞ATアルセとかカイオーガとかメガレックウザを見ようと思った結果がこういう型です。メガストーン不要なのでパーティに他のメガ枠を入れやすいというのも利点です。ガリョウテンセイの火力は舞わなければそこまで高くないので過信しないようにしてください。

キュウコン 白いハーブ 臆病CS 火力意識の型オバヒでCが下がったところを起点にされないように催眠術という博打技を採用しました。当たらなかったらその時はその時です・・・晴れの恩恵がないと炎技の火力ですら悲しいことになっているので余り選出するつもりはなかったです。

ニョロトノ オボンの実 図太いHB 熱湯 毒毒 アンコール 凍える風 
積みAT対策。この子だけで誰かを倒すことは考えておらず毒ややけどを撒いて削りきゅうりで一層することを目的しています。恐ろしいゼルネアルセ意識でした。

バンギラス 突撃チョッキ 意地っ張りHA 噛み砕く ストーンエッジ アイアンヘッド バークアウト
特殊受け。殴り合いか自分の後続意識のバクアを状況に合わせて使い分けることを考えてこの型となりました。ホウエン禁伝に手も足も出ないしドラゴンに強いわけでないので普通のポケモンのみを考えることにした子です。

カバルドン 拘り鉢巻 意地っ張りHA 地震 ストーンエッジ 噛み砕く 地割れ
ゲンシグラードン意識の鉢巻AT普通に使う分にも問題はないと思います。攻撃技が少ないので技構成にはかなり悩みました。

ユキノオー ユキノオナイト 勇敢HA 氷の礫 ウッドハンマー 吹雪 絶対零度
普段は零度でなく地震を採用しています。今回は他のメンバーが地震を使えるのでどうしようもないときのために絶対零度を採用しました。メガレックウザを使う気満々だったのでどうしようもないパーティだったときの保険として採用しました。襷以外のノオーがこの環境で活躍できるとも思わなかったのでメガ2枠となりました。

vsむい
以前から構想だけはあった浮いているんだけど浮いていないがコンセプトのパーティ。要は見た目は浮いているけど浮遊でも飛行でもないポケモンで構成されたパーティということです。当たり前ですが地面の一貫性が恐ろしいことになっています。それゆえ今まで手を出せないでいたのですが・・・


ダークライ 気合の襷 臆病CS ダークホール 気合玉 悪の波動 ヘドロ爆弾
催眠厨かよ。はい。害悪なのは否定しませんが、結構耐久、火力が足りません・・・でも眠りが強いはっきりわかりました。補助技もそろっているので禁伝幻の個体数に制限がなければ面白い立ち回りをさせられそうだなと思いました。

スピアー スピアナイト 陽気AS 守る 毒づき ドリルライナー とんぼ返り
メガスピアーのデザインのカッコよさは素晴らしいと思います。適応力のポケモンに多い技の威力不足問題・・・正直出すとシュートかメガホーンをください。メガ進化ポケで耐久がないのでそれくらいしても問題ないと思うんですが・・・でもたまに使いたくなりますね。ランドロスあたりと組み合わせればいい感じになりますかね?適応力統一なんかも面白そうですがメガスピアー、メガルカリオ、ポリゴンZ、シザリガー、ドラミドロ、バスラオ、ヒンバス、イーブイ。やってやれないことはないでしょうが厳しそうですね・・・

ジバコイル 拘りスカーフ 臆病CS 10万ボルト ラスターカノン めざめるパワー氷 ボルトチェンジ
スピアーとともにこのパーティのコンセプト案を思いつくきっかけを作った子。火力とそこそこの速さを持っているので使いやすいです。ただ頑丈をつぶされて自分より早いスカーフには何もできない可能性があることをラストのカイオーガが教えてくれました。

ポリゴンZ 拘り眼鏡 臆病CS 破壊光線 騒ぐ シャドーボール トリック
6世代初のトリックポリゴン。拘り眼鏡を渡すことの抵抗感が強くて採用していませんでしたが、便利であることに変わりないので今回は採用しました。今大会唯一のポリゴンZ採用でもありました。

ブルンゲル オボンの実 図太いHB 熱湯 毒毒 祟り目 自己再生
このコンセプトにおいて一番難しい水タイプ枠。水中のポケモンは浮いているとみなしていいのか?これはパーティを作る人の判断に任されるものだと思います。コンセプトパーティなんてそういうものです。物理受けのクラゲ。なおきち杯では禁止されていただけの強さを持っていると思います。熱湯+毒毒は微妙だと思いましたが耐久型や炎タイプATを意識してこのようにしました。

クレッフィ 食べ残し 図太いH244B140D124 守る 身代わり 毒毒 イカサマ
どうもいばサマを使うことに抵抗があるので毒まもという使いにくい方にしました。耐久調整はメガきゅうりの地震、ゼルネの大地当たりを意識した調整。意味があるのかは実戦で使っていないのでわかりません。

vsともっち
コンセプトは600属です。ジガルデを使おうと考えたらこのコンセプトになりました。該当ポケモンはカイリュー、ミュウ、バンギラス、セレビィ、ボーマンダ、メタグロス、ラティオス、ラティアス、ジラーチ、デオキシス、ガブリアス、ヒードラン、クレセリア、マナフィ、ダークライ、シェイミ、ビクティニ、サザンドラ、ランドロス、メロエッタ、ゲノセクト、ヌメルゴン、ジガルデ、ディアンシーです。これだけ見ると多いのですが禁伝枠にジガルデを使うため実質12匹。しかもやたらドラゴンとか飛行が・・・ちょっと縛りが厳しすぎました。割とありがちな型が多いのでいうことがないです・・・

ジガルデ ラムの実 陽気HS 神速 地震 とぐろを巻く 蛇睨み
ゲンシグラードン意識の物理受け。お盆やゴツメでないのはダークライを意識した結果です。これでもとぐろを巻けばグラードンは何とかなるはずです。

バンギラス 気合の襷 陽気HS 竜の舞 ストーンエッジ 噛み砕く けたぐり
襷積みATそれ以上でもそれ以下でもないです。

ボーマンダ ボーマンダナイト 陽気AS 捨て身タックル りゅのまい 地震 逆鱗
このパーティのメインATパーティ全体のギミックをもう少し練った方が良かったですね・・・

メタグロス ノーマルジュエル 意地っ張りHA 大爆発 バレットパンチ 思念の頭突き 冷凍パンチ
ゼルネを意識しつつアルセとかきゅうりとかにも爆発で何とかしたいなという型。

クレセリア ゴツゴツメット 図太いHB 毒毒 守る 月の光 冷凍ビーム
レックウザ、アルセウス意識の物理受け。正直ジガルデの仕事を奪っています。

ヌメルゴン 意地っ張りHA パワーウィップ 大文字 地震 カウンター
ゲンシカイオーガ意識の特殊受け。ドラゴンタイプは別のポケモンで見るつもりなので逆鱗を切ったのですがこれが裏目に出るとは・・・技構成には今でも悩んでいます。結局パーティ次第だと思いますが・・・


 こんな感じのパーティでした。もう少ししっかり考えて組むべきパーティもあったなとこの記事を書いていて思いました。現在ポケモン餅べがそこそこあるので新パーティ考察、ランフリ、禁伝幻厳選をしていきたいですね。
 この大会に参加された皆さまありがとうございました。機会があれば大会を企画すると思うのでその時はぜひ参加してください。

では、バイニャラニャライバー。
スポンサーサイト

第2回 ゴクリンピック結果

 第2回ゴクリンピックが1月16日に行われました。
 今回はワイルド(野生産)とグローバル(GTS産)の2ルールでの開催となり、参加者はワイルドがカイ、note、アクオン、でら、だいふくの5人(敬称略)、グローバルがnote、アクオン、だいふくの3人(敬称略)でした。結果は以下のようになりました。
・ワイルド
1位 note産 23-27-28-11-31-27(合計147)
2位 アクオン産 28-27-29-19-20-23(合計146)
3位 カイ産     31-12- 3-26-17-29(合計118)
4位 でら産 16-22-12-29- 5-15(合計99)
5位 だいふく産 4-18-14-31- 4-14(合計85)

・グローバル
1位 note     23-20-27- 6-27-26(合計129)
2位 アクオン 28- 0- 6-28-31-20(合計113)
3位 だいふく 19-24-26- 5- 6-14(合計94)

どちらも1位note、2位アクオン(敬称略)という結果になりました。おめでとうございます。その他の参加された方もありがとうございました。
 次回の開催については未定ですが、私が開催する場合、ワイルドは2016年1月16日以降に6世代で捕獲した個体は参加できるようにするつもりです。

 では、バイニャラニャライバー。
 

思ったより広く思ったより小さかった

 今回はただの日記です。

今日は初詣に行ってきました。そもそも初詣が目的ではなかったのですが鳥居を見て初詣をしていないことに気が付き初詣をしてきたというわけです。
 まずは当初の目的の併設された博物館の無料展示を見に行き、何があるのか知らなかったためそこでC56など常設されている展示物に驚き、目的の刀を見て、初詣をするというかなりシンプルなものでした。細かい内容は以下に書いていきます。

 博物館に入った時最初なぜC56なのかわかりませんでしたが(そもそもC56がどういう蒸気機関車か知らなかった)解説を見て、納得したのちに日本とは違う連結器に気付くことができました。確か大井川鉄道で使用されているのもあるはずです。横にある飛行機はかなり間近から見ることができジェットエンジンが未登場だったころのエンジンやリベットのみで金属板とつなげられた表面、飛行時には格納できる車輪などを細かく観察することができました。その他にも大砲(?)が置かれており、これについても構造をじっくり観察していました。一通り見て回ったのちに改めてそういう分野のものが好きなんだということを実感させられました。確かにとある方のブログを見て海の方もいつか見てみたいなとは思っていました。
 ここへ来たきっかけでもある特別展ではここまでまとまった本数の日本刀を見たことがなかったのでそれぞれの違いを実感できたり、日本刀の製法を知ることができました。これらから生じた疑問は帰ってから調べ新たな知識となりました。
 この後に初詣をして、帰る前におみくじを引こうと思ったのですが、お賽銭で小銭がなくなったため、引くことができず断念。100円玉がないことを後悔していました・・・

 そんなこんなで久しぶりに普通(?)の活動をしていたので何となく記事にしてみました。行きではちょっとレアな車両に乗ることができたりと色々楽しむことができました。正直達成は厳しいかなと思っていたこともあったのですがそれも問題なくクリアできましたし。


 それでは、バイニャラニャライバー。

続きを読む

ゴクリンピック開催のお知らせ

 1月16日にニコニコミュニティZな和菓子屋でゴクリンピックを開催します。
 今回は「ワイルド」と「グローバル」の2種目を行います。以下それぞれのルールについて説明します。
・ゴクリンピック
 ゴクリンピックとはゴクリンについて何かしらの競技を行う大会のことです。現状では捕獲したゴクリンの合計個体値を競うもののみが競技として行われています。単純に合計個体値が高さが高い個体が優勝となるのですが、HABCDSが8-4-1-3-5-2の個体がいた場合例外として優勝となります。今大会では合計個体値がかぶった場合まず性格の1文字目が若いものを上位とし、それでも順位が確定しない場合には個体値の最低値が高いほうを上位とします。
・「ワイルド」と「グローバル」
 前述の合計個体値を競うものにおいて、参加できるゴクリンのレギュレーションがいくつかあり、「ワイルド」と「グローバル」はその分類です。「ワイルド」は野生産のゴクリンのみ参加できるもので、「グローバル」はGTSで入手したゴクリンのみ参加できるものです。今大会では「ワイルド」にさらに6世代で、かつ2015年12月19日以降に捕獲したゴクリンのみという制約を追加します。

 次に参加方法についてです。特に制約はなく、1月16日の締め切りまでに何らかの方法(ツイッターなり放送なりメールなり)で私に参加することを伝えてもらい、準備ができたら私と交換してください。(交換は私が応じられる場合いつでも応じます)締め切りは1月16日23:59とします。希望があれば大会終了後にゴクリンは返還します。
 現時点では優勝賞品等は特に考えていません。
 適当に捕まえた固体で参加することを基本的には想定しているのでぜひ気楽に参加してください。

 即興で作ったのでわかりにくい部分が多いと思いますがちょいちょい修正していくつもりです。疑問点、提案があれば私に連絡してください。

 では、バイニャラニャライバー。
プロフィール

だいふく

Author:だいふく
ポケモンとかガンダムとか鉄道とかを愛好する和菓子。
アニメも適当に見ている。中身はおそらくこしあん。
適当に記事を書いていきます。リンクフリーです。
ちょいちょい生放送しています。
ニコニコミュニティ
記事に対する意見等はコメント欄に書いていただきたいのですが、ブログ全体に関する連絡等はこちらのアドレスに行ってもらっても構いませんz_daifuku_koshian_474あっとyahoo.co.jpまでお願いします。(「あっと」を@に変換してください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR