スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭Bでピカ耳をつけてゴクリンを頭にのせた放送の翌日

 先週の日曜日に久しぶりにポケセンメガトウキョーに行ってきました。特別買いたいものがあったわけでなくそろそろポケダンの予約をしないといけないなくらいの気持ちだったのですが、ネットでの知り合いがその日にポケセンに来るということで行ってきました。
 前日のフレ戦枠を私が寝落ちしたためできなかったということで少しがっかりしていたのですが、とりあえず時間がかかりそうなポケダンの予約を済ませてから二人に会えるような時間にポケセンに行きました。無事ポケダンの予約をすませるとどうやらゴクリン師匠が到着したらしいをいう情報を得たのでPSSを起動した3DSを片手に探し、無事膝にゴクリンをおいて4世代をする師匠に出会い、まずはジガルデボックスを見せ挨拶。少ししたらPSSにお兄さんが現れ、無事合流。3人でポケ雑談したり、ポッ拳したり(私と師匠は初めてでした)店内で買い物したり、フレ戦したりと6時間非常に楽しい時間を過ごしました。
 今回はポケダンの予約他にイベルタルチャーム、鳴き声クリアファイル、カードを買いました。カードはポケセンの後によった某ファーストフード店で開封枠(?)的なものをし、バンデットリングでまさかのURゲングラEXを当てました。びっくりしましたね。
 前回ポケセンに行ったときほとんど見ることができなかったメガサイズメガリザピカが今回売られていたためようやくサイズを確認できました。やはり身代わりに比べると少し小さいですね。近くにあったでかいピカチュウのぬいぐるみもそんな印象でした。たださらにでかいサイズのものもあるらしいのでさすがにそれよりは身代わりの方が小さいんじゃないかなと思いました。(師匠も言っていましたがあれはどう考えても図鑑のサイズより大きいピカチュウですよね。)
 ポッ拳はコントローラーが家庭用ゲーム機のようなものであったためか操作はやりやすかったです。1プレイだけだったのでほとんどなにも理解しないまま終わりましたが、背景に仕込まれたネタやグラフィックはきれいでした。プレイして一番驚いたのは説明役(?)のキャラでしたね。何に驚いたかはプレイするなり動画を見るなりしたらわかるかもしれません。
 最後におにいさんVS師匠、おにいさんVS私で対戦をしたのですが、結果はおにいさんの2連勝。私と師匠は某リーグで使用したパーティで戦ったのですが、おにいさんの圧勝。諸事情によりおにいさんは出場できていませんがおにいさん優勝候補だったのでは?という感じでした。

 大体こんな感じでしたね。3人で話していてよく話題に上がったのはやはり井沼仁、頭Bの方、大会主催者でした。こういう形でネットでの知り合いに会うというのはやはり楽しいものです。また機会があれば誰かとあってみたいものですね。

では、バイニャラニャライバー。
スポンサーサイト

1周年

 気が付いたらコミュ開設、初放送から1年が過ぎていました。その時にしたいことをしている生放送ですね。来場し、コメントしてくださるリスナーの皆様のおかげでここまで続けられています。
 別の目的で買ったマイクのテストをしているときにカメラを買ったらポケモン放送ができることに気が付きコミュ開設、テスト枠を行い、7月13日にコミュ告知、本放送を始めました。その後はポケモンランフリ枠、ポケダン枠、ポケコロ枠、エコハ枠、フレ戦枠などを中心に放送してきました。最近は厳選に追われているため孵化しながらの雑談枠しかしていませんね。コミュを見ると凸はいつでもできるらしい。そんなことも書いていました・・・。
 これからも生放送を続けるつもりなのでぜひ見に来てください。

では、バイニャラニャライバー。

ポケットモンスターエコハ クリア

 ポケットモンスターエコハというタイトルの生放送で進めていたピカ版がついに殿堂入りしました。ゲームをスタートしたのは今年3月本格的に進めるようになったのは6月からなので実質1か月半弱でクリアしました。一度猫に小判によるお金設けを裏でしたのみで他は全て放送でしたのでそこそこ短期間でクリアしたのではないかと思います。始めた当初は電池の問題がない初代があるから放送しようくらいの軽い気持ちだったのですが、進めるにつれてはまってしまい、結構な放送頻度で進めていました。初代のストーリークリアはおそらく十数年ぶりだったせいかかなり新鮮な気持ちでプレイしていました。改めてポケモンの面白さを実感しました。大したストーリーもなく、AIもひどく、技も少なく、自力技が悲しいポケモンが多いはずなのですがね。視聴していた皆さんのコメントによる影響もあったんでしょうかね。確かにこのゲームは流行る。と思いました。通信交換ができない環境やレベリングをしないという条件で進めていたので捕まえた数は15匹でした。
最終メンバーは

ピカチュウ(NNエコハ)Lv49 125-97-70-120-86(H-A-B-S-CD) 技 10万ボルト、猫に小判、電光石火、雷
 看板ポケ。途中でお金儲けのためトキワシティの西で猫に小判を投げまくるという大仕事をしていた。途中から明らかに火力不足に悩まされる。

ニドクイン(NNアオオー)Lv49 167-102-109-105-91 技 地震 のしかかり 吹雪 波乗り
 ニビ事務突破のためパーティ入り。序盤は二度蹴りとのしかかりで結構強かったが、一致技がなく次第に火力不足気味になった。しかしシルフで地震を手に入れ、四天王前に吹雪を覚え強化。やっぱり頼りになる存在だった。

ダグトリオ(NNノーぼっち)Lv47 104-100-71-134-91 技 切り裂く 穴を掘る 地震 砂かけ
 ピカチュウとニドクインだけのパーティでディグダの穴にいる野生のダグトリオを捕獲するという謎企画で捕獲した子。枠の最後の出てきてさらに1枠取る羽目になった。Aの低さが徐々にネックになった。しかしニドクインがなかなか地面技を使えなかったため何かと頼りになってた。

ドードリオ(NNしげおズ)Lv48 135-128-82-120-74 技 ドリルくちばし 空を飛ぶ トライアタック 鳴き声
 空を飛ぶ要因+タマムシジム攻略用にパーティ入り。高いAと一致ドリルくちばしでストーリー通して役に立った子。破壊光線を覚えられなかったためエースはやつに譲った。

ナッシー(NNタルコンガ)Lv49 180-125-108-80-156 技 サイコキネシス 眠り粉 怪力 ヤドリギの種
 キョウ、サカキを見越してサファリで捕まえた子。3匹捕まえたタマタマの中で最も優秀な個体値の子だった。眠り粉のためにチャンピオンロード直前までタマタマのままだったため、ジム攻略では地味な子だった。チャンピオンロード手前で怪力を覚えさせるためこの子だけ3レベル上げたため、四天王まで出番がなかった。さらにこの子がまともな草技を覚えなかったため水タイプとの対戦でも出番が少なかった。ただし高いCDとサイコキネシスは素晴らしく四天王戦でも大活躍。

カイロス(NNなおきち)Lv47 133-147-121-108-72 技 はさむ 地獄車 破壊光線 鋏ギロチン
 タマタマを捕まえるためサファリに行ったときに急に思いついた出現率の低いポケモン(ラッキー、ストライク、カイロス、モンジャラ)のどれかを捕まえる企画でストライクの出現率が4%のエリアで粘っていたところ枠終了間際にでたまさかの出現率1%カイロス。捕まると思っていなかったが捕まったため記念にパーティ入り(私の中では6匹目はジュゴンのはずだった)自力技があまりに貧相だったため、この子のためにピカチュウが猫に小判で4万円ほど稼ぐ羽目になった。大体破壊光線を打っていた。ちょいちょい外したり相手に耐えられたりとネタを披露した。(もちろんその火力のため頼りにはなった。)なぜはさむを未だに覚えているかというと、49レベルで覚える切り裂くをここに入れるため。ほかに使い勝手の良い技がなかったのが原因。結局習得レベルに至らなかったが・・・

という6匹でした。捕まえた数の15匹はこれらにディグダ(居合切り要因)ニドラン♂(サファリで間違えて捕獲)ケーシィ(fifth法で遊ぶために捕獲)カビゴン(戦闘しないといけなかったので捕獲。あのサイズなのになぜかなかなかボールが当たらなかった)ポリゴン(お金があったので購入)を加えたものです。
 メインストーリーに関わるところは大体寄りましたが、フラッシュの都合でイワヤマトンネルは探索しておらず、ストーリに絡まない無人発電所は行かず、怪力の都合でセキチクー双子島ーグレン島も行っていません。さらに殿堂入りまでなのでハナダの洞窟も行っていません。ひとまずここまででポケットモンスターエコハ放送は終了とします。生放送はしばらくコロシアムを進めていくことになりそうです。新しくしたいゲームを見つけたら新シリーズをすることになると思います。個人的には2世代、3世代あたりをしたいなと思っています。(放送に使用できるソフトがないですが・・・)

今回はここまでです。では、バイニャラニャライバー。

いい加減生地加工

 ツイッターにいい加減記事書こうって打ち込んだら一発目の変換が「生地加工」でZな和菓子屋の「いい加減生地加工」が発覚してしまいました。きちんと短い周期で記事を書いていれば隠ぺいできていたんですがね(笑)
 ここ1週間記事のネタはそこそこあったのに餅べが出なかったために放置しておりました。つまりいつものことです。
 ちょっと前にてさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう(以下てさプル)の最終話が放送されましたね。そのニコ生の入場口(?)にニコニコ超会議(いかにニコ超)で使用されたスケッチブックの抽選を行っているとあり、ニコ超に見に行ったのでとりあえず応募しておきました。ちなみにニコ超でスケッチブックを抽選で配布すると言っていたのですが、私はそれをニコ超直後の放送で抽選すると思っており、直後の放送で抽選がなかったためすっかり忘れていました。全部で4冊しかないため、まあ当たらないだろうと思っていたのですが、まさかのニコ生からの当選メールが来ました。相当当選確率が低かったと思うのでこれにはかなり驚きました。そこから1週間ほどしてようやく届き4種のうちどれかを確認しようと1枚目をめくると1枚全体を使った顔が・・・なるほど。荻野氏の使用していたものでした。画像を見たい方は私のツイートを見てください。やはりうれしかったですね。やはりこういうものは出してみるものだなあと思いました。

というてさプルについての大きな出来事がありました。

では、バイニャラニャライバー。

該当編成はどうなる?修理?該当車のみ新造?編成廃車からの編成新造?とりあえずは警察に引き渡しているんだろうな・・・

 7月になりましたね。今日はうるう秒があるらしいということを昨日のとあるラジオで知りました。そこでちょっと調べてみたところ6月末日か12月末日に23時59分60秒(グリニッジ標準時)を入れると決まっているらしいですね。1年で2日しか入れられないとは知りませんでした。グリニッジ基準で0時というのは日本では9時に入ることからうすうすわかっていました。
 どうでもいい小話はここまでにして、ここからは本題のどうでもいい話です。機能の昼前に東海道新幹線で事件がありましたよね。そこまで情報収集をしていないのですがとりあえずこれだけは言いたくなりました。安全神話ってワードはよろしくないんじゃないでしょうか?という話です。まあまず念頭に置いてほしいのは新幹線だってこれまでに死傷者は出しているし(新幹線側の落ち度ではないが)、たまたま死傷者が出なかったというだけで大惨事になりかねない事故を起こしています。記憶の新しさで言うと集電装置の取り付けミスでしょうが、比較的新しくかつインパクトがあるのは新潟県中越地震の脱線事故でしょうかね。私としては一番のインパクトがあるのは阪神淡路大震災で完全に高架部がやられてしまったことだと思います。この阪神大震災の教訓のおかげで新潟県中越地震や東日本大震災ではあれほど深刻な状態にならずにすんだわけです。このような事故があればそれに対して対策をし、また起こりうることへの対策を重ねた努力の結果が今の事故のほとんど起こらない新幹線を作り上げているんです。「神話」という言葉で片付けてしまうと何かよくわからなくて根拠はないけど・・・みたいな印象になってしまい。技術的に安全対策が取られており、それを維持している今の新幹線の状態を示すのにはふさわしくないのではないかと思います。
 人間が作ったもので人間が使うわけですからどうしてもエラーを起こす、欠陥があるというのは避けられないのだと思います。ただその中でも常に改良を続けていこうという姿勢が大切なのではないかと思います。今回のような事件からもより延焼が少なく、消火を行えるようにする車両の改良(もちろんスプリンクラーのようなばかげた案ではない)、火災時の誘導に問題はなかったかの検証などさらに安全性を高める余地を見つけられるのではないかと思います。また、テロ対策という面でももう少し強化した方が良いのかもしれませんね。ただ、現在の新幹線のこなしている役割を考えると航空機のような対策は難しいでしょう。


 自分の趣味の範囲であり少しこの話題の知識があったためこのように考えることができましたが、これに類する事例はおそらく無数に存在すると思います。情報を発信する側に立った時こういう勘違いを起こしうるんだと言うことの教訓になりました。皆さんもお気を付けください。

では、バイニャラニャライバー。
プロフィール

だいふく

Author:だいふく
ポケモンとかガンダムとか鉄道とかを愛好する和菓子。
アニメも適当に見ている。中身はおそらくこしあん。
適当に記事を書いていきます。リンクフリーです。
ちょいちょい生放送しています。
ニコニコミュニティ
記事に対する意見等はコメント欄に書いていただきたいのですが、ブログ全体に関する連絡等はこちらのアドレスに行ってもらっても構いませんz_daifuku_koshian_474あっとyahoo.co.jpまでお願いします。(「あっと」を@に変換してください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。