スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てさぐらーがてさプらーになるんですかね

 昨日のニコ生でついにてさプルの放送開始日が発表されましたね。まあ予想通りの春アニメだったわけですが・・・
 それ以外ではシングルCD、アニメジャパンでのスターターブックの発売といった情報が解禁されましたね。アニメジャパンは元々予定が入っていていけないのですが、ますます行けないのが惜しく思えますね。
 行けないものはしょうがないのであきらめるとして、相変わらず楽しい生放送でしたね。三上さんは初めて見たのですが、ニコ生を見て本編が楽しみになるキャラの方ですね。
 CDは予想していませんでしたが、まあ当然発売しますよね。OPのタイトルが「やっぱりStand Up!!!!!」なのには笑いましたが、今回はプルンプルんシャルムサイドが歌うということで歌詞がどうなるのか楽しみです。もちろん曲はあれの使いまわしですよね?これを打っていてようやく!が増えている理由に気が付きました。生放送見ているときからきちんと5つ打っていたんですが、そういえばStand Up!!!!って4つでしたね。萌舞子はモブですからね。
 そんな感じで4月5日が楽しみです。そしてニコ生に合わせて超ビッグサイズ身代わりが届いてかなり興奮しております。

では、バイニャラニャライバー。
スポンサーサイト

だい×スケ不思議のダンジョン(メインはワニノコ)

 お久しぶりです。
 この挨拶でブログを書き始めるのが恒例になっていることが悲しいです・・・しかも今回の内容も少し書くのが遅いというね・・・
 気を取り直して本題に入りましょう。
 2日前のことになりますが、だい×スケ不思議のダンジョンがついに第1エンディングに到達しました。
 去年の9月から始めて、12月には時限の塔に到達したんですが、適当プレイのせいで(そもそも復活の種を持たずに突っ込むという無謀プレイだったのですが・・・)しばらく放置していたのですが、25日に久しぶりに起動して6個ほど復活の種を集めて本格的に攻略を始めたところ、1発クリアしました。復活の種のおかげというのもありますが、時限の塔の下層で拾った穴を掘るをワニノコに覚えさせたことが非常に役立ちました。
 やはり時限の塔上層のポリ乙、ポリ2地獄がつらかったです。モンスターハウスにも2回ほど出くわしてしまい、ひやひやしましたが、なんとか復活の種無消費でディアルガへ行くことができました。
 ディアルガ戦は復活の種と猛撃の種でごり押す戦法で突撃。案の定チコリータではそんなにダメージを与えられませんでしたが、猛撃+穴を掘るでワニノコが大活躍でした。本家のストーリーでも対戦でも微妙なチコリータはポケダンでもいまいちですね・・・技範囲が狭すぎです。そしてこのチームには全体攻撃が使える子がいない。そのせいでモンスターハウスがつらい。なんでチュンソフトさんは時に2種類の縛り玉をいれたんですか?
 今後についてですが続きについては私の気が向いたら進めていきます。しばらくはポケコロ、ランフリとともに私の生放送を支えていくと思います。とりあえず、あくのだいまおう(笑)は突破しました。

 それでは今後の展開にご期待ください(笑)

 では、バイニャラニャライバー。

北海道って遠い

 少し前のことになるのですが、この春の鉄道旅行に行ってきました。
 もともと去年の夏からこの春には北斗星に乗ろうと計画していたのですが、私の3月のダイヤ改正では北斗星は大丈夫だろうという予測が外れたせいでチケットが取れず大変でした。
 2月17日上野発の北斗星のソロの切符が取れたのでこれで札幌へ行き、数日滞在して帰るというのが当初の案でした(もし札幌発のトワイライトエクスプレスの切符が取れればそれで帰るつもりでしたが案の定取れませんでした。)
 しかし19日の昼前に関東に帰ってこないといけないことになってしまい、どうしたものかとなっていました。
まず、札幌を12時台に出るスーパー北斗でその日のうちに東京につくルートを考えたのですが、北斗星が遅れた場合厄介なので没。
 次に青森で宿泊し初電のはやぶさに乗るルートを考えこれにしようと思っていました。
そしてふと、はまなすを使えば初電のはやぶさに乗れるのではということに気が付き、この機会にはまなすにまで乗っちゃおうということで、18日22時札幌発のはまなすと19日6時17分新青森発のはやぶさ4号の切符を取り、旅程が決定しました。飛ぶという発想は端からありません。
 結局札幌滞在時間は10時間ちょっと、去年の夏といい札幌滞在時間が短いです。

 17日北斗星は定時に上野を発車し、いざ札幌へ。初めてのB個室でした。おもったより広く、これで開放寝台と料金が変わらないのは良いなと思いました。
 グッズ、記念弁当を買い、その夜は寝ました。途中たしか石鳥谷駅で長時間止まっており何だろうと思いながら八戸あたりまで寝ていました。その後青函トンネルを抜けるまでは寝転がってうとうとして、青函トンネルを抜けたあたりで朝食の列に並び、函館手前で朝食を取りました。この時点で1時間ほど遅れており函館でスーパー北斗4号を先行させるため、30分停車。ここでDD51の撮影のために外に出ると、車両基地にキヤE193系がいるではありませんか。せっかくなのでDD51とともに撮影してきました。
 この後遅れを伸ばすことなく札幌へ。1時間25分遅れで札幌につきました。遅れの原因は石鳥谷駅で機関車の点検をしていたこと、函館でスーパー北斗を先行させたことの用です。
この遅れによりスーパー北斗7号に札幌で乗れなかったので遅れを考慮したはまなすルートにして正解でした。
 札幌では14時のトワイライト、16時のカシオペア、17時の北斗星を撮影し、夕食を食べ、時間があったので意味もなくエアポート快速に乗って札幌と新千歳空港を往復(ずっと寝ていました)しました。車種が789系1000番台で快適なシートでした。エアポートとして使われるので特急用車両なのに車内に優先席の表示があったり、通路に立って乗る人がいるのは新鮮でした。
 トワイライトとカシオペアの間には前回行けなかったポケモンセンターサッポロへ行ってきました。かなり狭い店でしたね。これまでベイトウキョーとフクオカ以外の店に行ったのですが、トーホクと同じ規模だと思います。さすがに一番初めのナゴヤよりは広いですが・・・この日がドリドリの発売日だったので店内にはドリドリが流れていました。特に買いたいものもないので45分ほど店内を見たり、スタッフとのダブルバトルを観戦したりして楽しみました。
 北海道から本州へ戻るためにはまなすに乗りました。この日は所定の7連でした。ただしなぜか1号車とDD51の間に回送幕のスハネフが。回送のために連結しているという旨の張り紙がドアに貼られていました。知り合いに聞いてみたところ、はまなすにはたまに函館に回送する客車が連結されるんだとか。おどろいたのは客車の傷みの激しさ。北海道という環境のせいなのでしょうが見ていてかわいそうに思えました。乗車してすぐに寝てしまい5時に起きたので乗車時間のほとんどが寝ていたことになりますが、この列車の場合はそれでよかったのだろうなと思います。起きたときには青函トンネルを抜ける直前で最後尾を確認したら回送のスハネフはいなくなっていました。トンネル内で徐行していたようで5分ほど遅れていましたが、つがるへの接続はするとのことで実際つがるは乗客の移動を待っていました。つがるを見送りながら485系3000番台を次に見ることはできるのだろうかと思いました。
 青森からは奥羽本線の普通に乗ることにしていたので、発車までの時間ではまなすの寝台車と座席車の切り離し準備やDE10の連結を見ることができました。そして新青森へ行き、はやぶさで東京へ帰りました。新青森―盛岡と盛岡以南では最高速度が60km/hも違うのでさすがに車窓、振動が違いましたね。初めてのはやぶさで初めての320km/h運転なので少し興奮しました。実はこのはやぶさではグランクラスに乗りました。金額の観点からかなり悩んだのですが、19日の予定を考え、この機を逃すと乗らないだろうということから決断しました。新青森から仙台までは私しか乗っておらず独占状態でした。新青森―八戸間は撮影で終わってしまい、そこからシート、サービスと楽しみました。シートの快適さ、シートピッチの広さはさすがですね。これはやはり北海道新幹線開業を見越しているんだろうなあと思いました。
 そんな感じの行きより帰りのほうが費用がかかった旅行でした。慌ただしかったのですが、かなり楽しめたと思います。この春はこれ以上の出費をするのが厳しいので鉄道旅行はこれっきりになります。次は夏に向けて貯蓄していきたいです。

では、バイニャラニャライバー。

餅べのせいなのかZのせいなのか

 10日近く更新しないのってブログとしてどうなんですかね・・・
 お久しぶりです。最近この一言から始まる記事ばかりな気がしてなりません。
 今回は最近のポケモン関連のニュースについて思ったことを適当に書いていきます。
 隠れ特性のジョウト御三家配布が2月27日から始まりますね。「バンク配信か。なるほど。」というのが一番大きな感想ですね。気になるのがバンク1つで3匹受け取れるのか、ランダムで1匹しか受け取れないのかということです。おそらく後者だと思いますが、その場合どうやらバンクを1つしか持っていないのが普通らしいので欲しい子が手に入らずGTSくじを強いられる人がでるんだろうなあと思っています。
 夢特性を得てもメガニウムの活躍する姿が思い浮かばないのはどうしてなんでしょうか・・・あの子はクリスタルの冒険で使って苦労したという悪い思い出が付きまとっているのでなんとか活躍する姿を見出したいんですが・・・
 バクフーンとオーダイルは使いやすい特性を得たのではないでしょうか?何かの機会があれば育成したいです。
 今夏の映画のポスター、前売り配布ポケが発表がありましたね。まずポスターをみて「ホウオウとゼクレシはどうした!?」という感想を持ちました。上の目からして一応まだ何か隠しているみたいですね。
 前売りはアルセ+6匹から1匹。まだ6匹が何か発表されていませんが、ポスターの5匹+何かなのではないかと思っています。プレゼントされる伝説の内容次第で変わりますが、結局今年も1枚だけ買って映画を見ることになりそうです。
 映画のせいなのか黒きゅうり・・・じゃなくて色違いレックウザの配布が今後あるみたいですね。相変わらず訳の分からない技構成ですが、ORASでは色違いがでないらしいので配布法しだいですが、良いのではないでしょうかね?前回のは唐突でしたし、地域が限られていましたし。
 WCS2015の開催発表もありました。これは正直「今更?」と思いました。このままだと来月にも次のパーティを作れそうにないので私は試合の放送を楽しみます。

 他の趣味に時間を使っているのでこのところはいつも通りジガルデ集めとメタモン乱獲しかしおらず、ポケモンをできていないのですが、どこかで対戦、育成をしたいとは思っています。新しいコンセプトパーティの構想は2つくらいあるんですがね・・・昨日久しぶりに対戦をして楽しかったので餅べはあります。

 結局まとまりのない長めの記事になりました。

 では、バイニャラニャライバー。

ポケマイルポイントがたまっていく・・・

3日(4日の深夜)に書こうと思ったネタなんですが、あまりに遅い時間になったので書かずにいたらネタが何だったか忘れて、ようやく思い出して今に至りました。
3日にPGLでミクル、イバン、ジャポ、レンブ、ナゾのみをミニゲームで入手できるようになりましたね。今回はプレイした感想を適当に書いていきます。

ジガルデのおかげでポケマイルポイントは普通の人より少し多くあるので(Yが40万、Xが32万、ASが34000、ORは未プレイ)ポケマイルポイントの消費の目的もあって3日に1時間ほどやってみました。ナゾだけは手に入りませんでしたがそれ以外は1個以上手に入ったのでしばらくポケマイルポイントを消費することはなさそうです。結局3000ほどしか消費できませんでした。ここからはORASで初めての木の実栽培をしていく予定です。
やってみて思ったことは時間を食われるゲームだなあということ、そしてやってて面白くも楽しくもないということです。ポケモンのブラウザミニゲームではまったのってDP発売時のスロットくらいしかないのでそこまで期待しておらず予想通りでした。
そして自分はこういうゲーム苦手なんだなあと思いました。レベル3をランクAでなかなかクリアできません・・・たまにこれどうやったら落とさないんだっていう赤いバーがありませんか?景品とランクの関係ってどうなっているんですかね?レンブはランクBで出てきたんですがナゾは出る気配がありませんでした。
ダークライはまだ育成予定がないので受け取っておらず、しばらくあのミニゲームをしないと思うので、ナゾの実は誰かからもらいたいです。
ミニゲームの景品として存在するだけでなくポケモンコロシアムのバトル山のポケクーポン並みに多くのポイントが必要となっても良いので交換という形でもこの辺のアイテムを手に入れられるようにしてほしいですね。
せっかくポケマイルポイントというシステムがあるのでもっと使えるようにしていってほしいです。現状のままだとただポケマイルポイントがたまっていくだけではないでしょうか。皆さんもきっと20万くらいあって困っていますよね?(笑)

ということで、今回もポケマイルポイントは消費できそうにありませんでした。
では、バイニャラニャライバー。

続きを読む

きゅーそくせんこー

今回はブログでは珍しいアニメの話です。
1月31日から公開された蒼き鋼のアルペジオ―アルス・ノヴァ―DCを見に行ってきました。

2013年10月~12月のテレビ版を2013年12月に録画分を一気に見て、艦艇の3Dモデル、展開の良さから引き込まれた作品です。
原作とアニメでは展開が大きく異なっていますが、アニメオリジナルで完結させたのがストーリーをよくしているのかなあと思います。
そして細かいところまで作られている艦艇の3Dモデルのかっこよさが良い。普通の砲台からビーム砲台になるギミックとか超重力子砲の展開とか3Dモデルだからこそできる表現ですね。海の表現なども違和感なくかなり気合が入っているなあと感じました。人物の3D等は少し違和感を覚える部分もありますが、かなり人間らしくなっているとは思います。

という感じで私の中では評価の高い作品だったのでかなり劇場版にも期待していました。
内容はネタバレ回避のためここでは話しませんが、予想外のストーリー展開でした。(私の予想なんて今まで当たったためしがないのですが・・・)10月3日公開のcadenzaまで結末はわかりませんが、個人的には良い内容だと思いました。
もちろん艦艇の良さは期待通りでした。8か月後が楽しみです。

やっぱりメカものが好きなんだなあと改めて感じました。

ということで、バイニャラニャライバー。

やはり対戦は楽しい。

昨日のフレ戦枠は21時から0時30分までの3時間半とそこそこ長いこと放送していました。
枠待ちが発生するという初めての出来事に少し焦ることもありましたが、初見さん含め多くの方と対戦でき楽しかったです。
レートで使用しているパーティの方やコンセプトパーティの方など色々なパーティと当れたのはフレ戦枠ならではないでしょうか?
選出中や対戦中は無言だったり、呟くことが多買ったと思うのでそこのトークを何とかしたいですね。トーク力についてはいつも何とかしたいと思うのですが、対策が思いつかないんです・・・
次回のフレ戦枠の開催日は未定です。おそらく今月半ばか来月に開催すると思うので時間がある方は是非参加してください。

では、バイニャラニャライバー。
プロフィール

だいふく

Author:だいふく
ポケモンとかガンダムとか鉄道とかを愛好する和菓子。
アニメも適当に見ている。中身はおそらくこしあん。
適当に記事を書いていきます。リンクフリーです。
ちょいちょい生放送しています。
ニコニコミュニティ
記事に対する意見等はコメント欄に書いていただきたいのですが、ブログ全体に関する連絡等はこちらのアドレスに行ってもらっても構いませんz_daifuku_koshian_474あっとyahoo.co.jpまでお願いします。(「あっと」を@に変換してください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。