でかっ

今日、HGUCネオジオングが届きました。とりあえず箱がでかい。
これを書いている段階ではまだ送られてきた時に段ボールを空けていないのですが、段ボールが縦375mm横830mm高さ477mm。
さて、どこにしまっておきましょうかね。ということにとりあえず悩んでいます。
これ、PGより箱がでかいんじゃなかろうか。じっくり作っていきたいですね。積みゲーならぬ積みガンプラが増えたので時間を見つけていきたいですね。
ジガルデ集めをやめればいいんでしょうが・・・ストフリとかも作りたいんだけどなあ・・・
ということで、バイニャラニャライバー。

続きを読む

スポンサーサイト

単位の再定義

何となく1だいふくを再定義
現在のジガルデの個体数は3458です。
つまり1だいふくは3321から3458になりました
ネタがないからこんな短い記事を書いたわけではないですよ。
たまにはここを最速情報にしてもいいかなって思っただけです。

NNが一番大変かも

いつもの週明け投稿です

ようやく次のレート用(?)パーティが暫定完成です。
暫定のままメンバーは変わらない気がします。
ということでとりあえずフリーに潜ってみたら、一戦目に滅びメガゲンが滅び解除のために脱出モロバレルに変えて叩き落とすで脱出ボタンが発動しなくてお相手降参。
降参早くないですか?
次の相手は霊獣ボルトが半分削れた状態でボルチェンして出て来たトドンがそのままボルトに引いてボルト撃沈。一体何がしたかったんですかね・・・
お次はガブカイリューマンダサザンヌメルゴンオンバーンという竜統一。
こちらのとある初手威嚇スカーフマンダを何とか倒して次のカイリューが氷タイプの子にドラゴンダイブを外して降参。
ドラゴンダイブって誰意識なんですかね?
なんだかフリーがよくわからないです。ドラゴン統一って氷、フェアリー対策しっかりしていると思っていたんですが、どうなんですかね。
ぼちぼちレートデビューしたいですね。

というわけで、バイニャラニャライバー。

6000Zでも・・・

前回はタイトルの打ち込みをミスってしまい訳の分からないものになっていました。
修正したので安心してタイトルを見て下さい。
訳が分からない多いって?気にしてはいけません。では本編へ。

収録内容が7時間30分もあるらしいBDを聴きながらポケモンとexeをしておりまして、全然パーティを考えていない最近です。聞く方に結構意識を持っていかれて、適当にやっている感がありますが・・・
パーティ構築は最後の一匹がしっくりこないんですよね。5匹の部分にもメスを入れないといけないんですかね。面倒だからしたくないのですが。こういう時はどうすればいいのでしょうね。とりあえず、6匹目を決めて回してみますかね。
exeはとりあえず1週目が終了できそうなんですよね。どこで2周目に移ればいいのかがわからない・・・

では、バイニャラニャライバー。

のんのんび・・・じゃなくてのんびりPokémonしている日々

珍しく週半ばに更新です。
最近とあるexe忙しく、なかなかポケモンをできていません。
まあ、ジガルデを3000匹集めてからゆるゆるとポケモンをしていたのでそこまでしなくなったわけではないんですがね。
最近はそんなにジガルデを集めていない(1日10匹ちょっとぐらい)ので、これでジガルデの人としては現役引退かなという感じです。
最近はぼちぼちランフリに潜りながら、次のパーティを考え中です。すでに半分は厳選まで終わっているのですが、残りがなかなか決まらないです。
ほとんどが6世代で厳選できそうなので少し安心しています。
次のパーティは今のパーティより攻撃系種族値の最低値が低くなりそうです。(喜ぶべきなのか?)たぶん100を切るのではないでしょうか。
といっても、130超えが結構いるんですよね。この攻撃主義はしばらく変わりそうにないです。
今回もポリ乙は入っているのでそこは安心してください。他のメンバーは割と5世代で使ったことがある子が多いので、そこそこ実力はあるんじゃないのかなと思っています。

なぜかぽけもんって打って変換するとPokémonになった記事でした。

ということで、バイニャラニャライバー。

6月16日

私のブログは週初めに一気に更新して、その後一週間放置というスタイルが定着していますね。

そんなことはさておき、
今日は和菓子の日だったんですね。
この手の記念日は何でもあるのでいちいち気にしてはいけないですが、まあ何かを感じないわけではないんですよね。
そもそも大福が和菓子なのかという問題がありますが・・・
今日も残り1時間というタイミングでしょうもないことに気が付いてこんな記事にしました。
そのうちポケモンの記事も書くと思いますよ。

それでは、バイニャラニャライバー。

プラグイン!

久しぶりにゲームを買いました。
ロックマンエグゼ4トーナメントブルームーン
はい。GBA用ソフトです。エグゼシリーズは2、3、3BLACKを持っていたのですが、4以降は持っていなかったのでずっと欲しいと思っていたのですが、買う機会がなかなかなくて最近まで持っていなかったのですが、何となく探して買ってきました。
このソフトどうやら周回する必要があるみたいなんですよね。
かなりの時間を持っていかれそうです。ポケモンの新パーティの育成とか対戦とかジガルデ収集とかもしたいので、時間の調整が大変そうです。
リアルの方もしっかりとやらないといけないことが多いので、大変ですね。
GBAもほしいなあ。通信したいですからね。

ということで、バイニャラニャライバー。

さあ‐私たちの戦争を始めましょう

先日デート・ア・ライブⅡの最終話が放送されましたね。10話ということで短かった印象ですが、原作5、6、7巻部分だったということで、一期とは少し違った感じでしたね。
ここからは2期の感想です。ネタバレとか気にせず言っていくのでご注意ください。


話数が10話というのは原作から考えると仕方ないですかね。次は8,9巻の2巻構成なので、5~7巻でまとめなければならなかったですからね。少し駆け足な部分があったので伸ばせば11話とか12話にできないこともなかったのかもしれませんが、どこで話を切るかなどの問題もあるでしょうからね。オリジナル回があっても良かったとは思いますがね。美九なんかは封印されて終わりですし。円盤の方は全巻ディレクターズカット版らしいですね。全部合わせて1話分内容な気もしますが・・・
2期のPVが上がった時からかなり期待していたのですが、やっぱり、フラクシナス良いですね。ヴァナルガンドのデザインもかなり好きです。まだそこまでしっかり見ていないのですが、剣の部分がエクシアっぽくないですか?デアラのメカデザは結構好みです。あと、バンダースナッチは想像と違ったのですが、不気味さは出ていましたね。
去年のフェスで聞いたときは何だかよくわからないままの曲だったのですが、PVを見てからTrust in you にはまったのですが、最終話のBパートラストで1期同様、アレンジ版が流れたときはかなりうれしかったですね。2期はサントラでないんですかね。あの曲聴きたいなあ。
Ⅱで一番気になっていたキャラは士織なのですが、やっぱり笑えますよね。デアラで一番好きなキャラなんですよ。ちょこちょここの後も出てきますからね。
Ⅱで一番期待していたのが反転十香関連のシーンだったのですが、ここは私としては大満足です。
一期のTV放送の2期制作決定告知には驚かされましたが(ニコ生ではなかったですし)今回の映画制作決定にも驚きましたね。3期でないのは残念ですが、これは総集編なんですかね。さすがに七罪は出てこないかなあ。なんであれ見に行くつもりです。そして、ラジオは一体いつまで続くのか

こんな感じで適当に書いてみました。
デアラの話ですが、最後は
バイニャラニャライバー。

1.048333・・・

最近やりたいと思うことが多くて何もできていない気がします。

それはさておき、最近某所で「だいふく」とかいう謎の単位がたまに使われていまして、元ネタとなった本人は1だいふくの基準が全くわからないという事態に陥っていたんです。
教えてもらったおかげでようやく分かったんですが、これ、公式発表(私の保有ジガルデ個体数発表)ごとに基準が変わるってことですよね。
そもそもどこに発表したら単位基準が変わるのかわかりませんが・・・
まあ次のキリ番までもともと発表するつもりがなかったのと、そこまで今はジガルデを集めるスピードが速くないのでそんなに気にすることではないのですがね。

ということで、バイニャラニャライバー。

爆発的な速さでシングル大会

少し遅れてしまいましたが、3日にわたる爆速シングル大会に出ていました。

私がシングル勢というのと短い対戦時間のおかげで全ての試合をこなし、結果は20勝10敗。今のレートの戦績を考えると良いものです。レートは1600前半ですかね。
パーティはシーズン3から使用しているシングル用の物を使用しました。このパーティで現在の今期シングルレートは1500超えていないんですがね・・・
本当はシーズン4に入った時点でパーティを変えたかったんですが、その時期はジガルデ集めに忙しくて、結果として今でも構成を固められていないのですがね・・・考え始めてはいます。

これから一応パーティ紹介をしていきます。
私のパーティはとりあえずポリゴンZを入れるというのを唯一のコンセプトにしています。それ以外は特に拘りはなく入れたいのを入れていく感じです。
そのせいで、このパーティではガブとかアローがつらいです。地面の一貫性があるのがガブがつらい要因。バンギではアローの後ろがつらいのが原因。それでパーティ組んだと言って良いんでしょうかね。


ポリゴンZ

臆病 CS 適応力 拘り眼鏡

トライアタック シャドーボール サイコショック 破壊光線

今回のパーティの核となったポケモン。だからといって何かのコンボがあるんじゃないんですけどね。
眼鏡適応力破壊光線ではなく眼鏡適応力トライアタックで殴っていく型です。抜群適当力トラアタ=不一致抜群威力80技なので半減でもかなり削ることができます。一撃で倒せるのは耐久無振りメガリザXレベルまでですね。さすがに特殊受けに半減だときついです。たまに発動する追加効果もありがたいです。
シャドボはゴーストタイプに打つことがありますが、まずサイコショックは打たないですね。そのうち冷凍ビームに変えます。
ポリゴンZが破壊光線を使えないのはあり得ないので確定です。やっぱり適応力+眼鏡+特攻187は伊達じゃないです。たまに外れるのと打つのに勇気がいるのが問題。
耐久に振っていないせいでガブの逆鱗で低乱数1発です。逆に考えれば1発は耐えられる可能性があるということなんですが、期待はできません。その代りに臆病最速のおかげで割といろんなポケモンを上から殴れます。
ポリゴンZってかわいいですよね。


コジョンド

陽気 AS 捨て身 命の球

跳び膝蹴り 叩き落とす ストーンエッジ 身代わり

メガガルーラ重いなあと思っていれた格闘ポケです。捨て身球跳び膝蹴りは素晴らしい火力。イッシュの浪漫砲ですね。一種って打ちたかったけどこれはこれで正解。
補助技を回避できる身代わりが意外と重宝しました。鬼火とか割と打たれますからね。うまくいけば苦手なポケモンとの対面を有利に進められますし。後続にゴーストタイプがいるのかを様子見できますし。
まあガルドとかゲンガーは苦手なので結局引くのですがね。
スカーフでないガブに致命傷を与える役を受け持ってしまうことになりました。それだけSと火力が素晴らしいということなんです。
NNがパーティ1しっくりきていない子だったりします。


エレザード

臆病 CS 乾燥肌 気合の襷

10万ボルト 波乗り 破壊光線 蛇睨み

前のパーティがギャラに重かったので入れたという意味不明な採用理由を持つ子。このパーティで最も火力がない。
最も選出率が低いです。かといって替えが思いつかないのでずっとパーティに入っています。
この子を使って思ったのは破壊光線は火力補強をしっかりしないと使える技ではないということ。
対戦であったことはないのですが、このパーティを使ってからしばらくして、ようやくメガギャラに乾燥肌は意味がないと思い出しました・・・
いつかうまく使いこなしてみたいです。初手で麻痺撒いたりしたら使えるのかな?蛇睨みをうまく使いたいですね。このパーティでは火力が最低なのですがC109もあるんですよ。どれだけ火力重視なパーティなんだか・・・


ハッサム

意地っ張り HA テクニシャン ハッサムナイト

バレットパンチ 燕返し 剣の舞 羽休め

メガ枠。テクニバレパンの強さと範囲を学びました。元々はゴースト対策の泥棒入りにしようと考えたんですが、シャンデラとバンギラスで十分だと思い、バンギでそこそこつらくなった格闘対策に燕返し入れました。
ポリ乙で削ってバレパンで抜けば良いかなと思ったらあんまりうまくいかなかったです。ガブの面倒を見るはめになった子。ただし勝てないことが多いです。
案外メガガルーラとも渡り合える子だとこの爆速で判明しました。割と選出した気がします。ブシンが結構カモ。どこで舞えるのかが重要です。威力90ですからね。


シャンデラ

臆病 CS すり抜け 拘りスカーフ

大文字 シャドーボール サイコキネシス エナジーボール

格闘対策とトラアタにゴーストが出たとき用として候補に挙がりパーティ入りした子。今回のパーティで唯一の他パーティからの流用された子。
すり抜けなので身代わりも透かせて便利です。グライオンを身代わりごと透かせておいしいです。
特攻140あってもシールドガルドは大文字で乱数なんですよね・・・格闘タイプへのサイキネ、一応水へも何とかするためのエナボ。
スカーフなので使いやすいです。割と文字を当ててくれたできる子。まあ2連はずしとかありましたけど・・・まあシャドボだと火力がかなり足りないんですよね。威力80技だからしょうがないです。


バンギラス

意地っ張り HA 砂起こし 突撃チョッキ

ストーンエッジ 噛み砕く アイアンヘッド 地震

アローとゴースト意識で入れた子。物理耐久が予想よりなかったです。この誤算によりアローがかなり重くなりました。本当にアローはB受けの岩じゃないといけないんですかね・・・
チョッキ+砂嵐のおかげでアイテム補正がない気合玉は確二です。臆病メガゲンガークラスのCでも行けます。当初はメガバンギかと思っていましたが、特殊耐久を重視してチョッキにしました。おかげでガブがつらくなりましたが、その分きっと特殊相手にそこまで苦労しなかったんでしょうね。
エッジが当たらないときの悲しみはバンギとオコジョに共通する悩み。フェアリーに何とかするためにアイヘ入れています。フェアリーに打った記憶はありませんが・・・相手に衝撃だけは与えられたはずです。


こういう記事を書くと毎回そうなのですが、後ろに行くにつれて体感ですが文章がいい加減になっている気がします。
気が向いたら加筆修正します。そんなこと言った記事が過去にありますが、加筆も修正もしていません。なので今回もきっとこのままでしょうね。


ということで、バイニャラニャライバー。
プロフィール

だいふく

Author:だいふく
ポケモンとかガンダムとか鉄道とかを愛好する和菓子。
アニメも適当に見ている。中身はおそらくこしあん。
適当に記事を書いていきます。リンクフリーです。
ちょいちょい生放送しています。
ニコニコミュニティ
記事に対する意見等はコメント欄に書いていただきたいのですが、ブログ全体に関する連絡等はこちらのアドレスに行ってもらっても構いませんz_daifuku_koshian_474あっとyahoo.co.jpまでお願いします。(「あっと」を@に変換してください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR