スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリとは

今日は朝からユニコーンの限定ガンプラを買いに行き、どんちきのチケットを取り、そこから知り合いと会い、合間合間にジガルデを集めていくというというハードな(?)1日でしたね。
クリアガンプラも手に入り、まあまあの席ですがどんちきも行けるので良かったです。
そしてスペーシアの回送(おそらく新宿に留置線がないから?)を見に品川に行ったら185系8連の修学旅行臨を見られました。

話は変わりますが、最近スジを自動で書いてくれるソフトをダウンロードしまして、とりあえず東海道山陽九州新幹線のダイヤを打ち込んでいるんですが、これが楽しいですね。まだ下りの半分ぐらいしかできていませんが、規則が大体見えてきました。

ジャンルがわけわからない記事ですがとりあえずこの辺で、バイニャラニャライバー。
スポンサーサイト

設備投資

一時期孵化余りをすべてミラクルに流していたのと4Vの孵化余りをすべて保管しているのと、バンクに全種類のポケモンを並べているせいでメインロム用の3DSのポケモンバンクが一杯になったので、昨日サブ3DSにポケモンバンクを導入しました。
3000匹って割と簡単に埋まりますね。まだ発売して7か月しかたっていないんですよ。さすがにORASまでに二個目が埋まることはないと思うのですが、次が埋まったらどうすればいいんですかね。まあそんなことあと1年は起こらないと思いたいんですがね・・・さすがにバンク用に3DS買うみたいなことはしたくないです。ゲーフリはこういう事態を想定していないんですかね。そうなったら、まさかのポケモン保管用の中古ロムを買うとかになりそうな気がします。
10月に買った時にはこんなことになるとは思っていませんでしたね。12月にバンクを導入したときもそうですが・・・
一体どうしてこうなってしまったんですかね・・・

ということでバイニャラニャライバー。

休日の力ってすげー。

書きかけの記事を放置していたら消えてしまい同じ内容の記事をまた書いています。
この間書いたポケモンは2匹用意できたけどまだ育成していません。残りはもう少し考えてから厳選します。

さて今日の本題へ。といっても大したことを書くわけではないのですが。
この土日は土曜が忙しく、日曜もなんだかんだ時間が取れなかったのですが、さすが休日。普段に比べて短時間で交換が成立しますね。おかげさまで、結構集まりました。といっても次の目標数へはまだまだなのですが・・・

ここまで書いて、書くネタがなくなりました。
私がZygardeを集めているだけなのが原因ですね。育成もしていたら型とか使用感とかを話せたんでしょうが、完全にコレクターなので書けることが少ないんですよね。カテゴリ作ったけど、意味無かったかもしれませんね・・・

ということで、バイニャラニャライバー。

久しぶりにまとまってポケモン育成をするかも

例によって例のごとく、久々更新ですね。
最近リアルの方が忙しくて趣味にそこまでのめり込めていなかったんですよ。
最近孵化していないなあって思っていたので、何となくとあるポケモンの孵化を始めました。
孵化準備を始めてから、このポケモンをどう使おうか悩んでいたところ、いくつかのポケモンが育成したくなったので、これからいくつかまとめて育成しようと思います。
まあそのうちとある放送で使う予定なので、一体どんなポケモンを育成しているのかはその時までお楽しみに。

何となく厳選し始めたので何となく記事を書きました。
それでは、バイニャラニャライバー。

モロバレル

どうも。今回は今日見て来たガンダムUCのepsode7の感想をとりあえず書きたいので書きます。脈絡ないです。
ネタバレ以外の何物でもないので興味ない人とこれから見る人は読まなくてOKです。
以下反転








まあ初めの二回は舞台挨拶があったので取れず、3回目のを丸の内ピカデリーで見てきました。
少し到着が遅れたので特に物販買う予定もなく、出だし(広告ですが)に間に合わないと判断氏物販は後回し。
終わってからそこそこ列の初めに並べたのですが私の3人ほど前で限定ガンプラが売り切れ。
まあ、本編見てバンシィいいな。と思ったので初めに広告切って並んだとしても買わなかったと思います。

本編ですが、マリーダが出撃するシーンですでに泣けるという・・・マリーダさん良い人ですよね。ガンダムではお決まりのポジションなので最後がね。
相変わらず書くシーンの情報量が多い。
先行配信7分でも何やら色々なMSが登場でワクワクでしたが、そのほかにもいろいろ出ますねガ・ゾウムやらゲルググやらね。
ガ・ゾウムは実は映像で見るのが初めてだったので一番初めのシーンはあれ何?ってなりました。
もともと2巻分を圧縮しているのとそれまでの話でのカット部分、変更点(ジオン共和国サイドの話が出ていないとか)から原作とはラストと筋は同じでも細かい部分がかなり違ったので面白かったです。
ブライトが普通に初めはラーカイラムで宇宙にいたりアルベルトがシャイアンにいたり、マリーダがフロンタルと対峙することがなく、フロンタル対バナージが1戦だけなので、マリーダの出撃理由がバンシィの迎撃だったり、リディが一瞬ネィル・アーガマの声にほだされかけたり、アンジェロとバナージのリンクがなく、いまいちサイコジャマ―の効果がわかりづらかったり、フロンタルとの最終決戦とか。
ラーカイラムのシャイアン襲撃は驚きですね。ジェスタは宇宙に上がらなくて、本来の運用がなかったですが、ワッツさん良かったですね。3人がラーカイラムにいたのがアンジェロ戦の簡略化につながったんですかね。
リディバナージ戦は、アルベルトがいないせいかバナージが追い詰められていませんでしたよね。
アンジェロ戦から出てくるシールドビット。なかなかの性能ですね。あのガトリング好きです。そしてグリーンユニコーン。あれもいいなあ。HG買いたいけどなあ。
マリーダの最後が・・・泣けますねえ。ジンネマンが原作と違いふさぎ込んでいないので少々かっこよさが減りましたが、ジンネマンで一番削ってほしくなかった死神を振り切って俺のもとに戻ってこい。を勝手に脳内で予想して余分に泣きました。アルベルトにもしっかり伝わった感じでしたね。あれは各個人へ小説と同じ内容のことを言ったんでしょうかね。
クシャトリヤの頑張りもかっこよかったですね。
艦隊戦部分のハイパーメガ粒子砲。やっぱり浪漫砲ですね。そして完全空気なレウルーラ。可愛そう。
メガラニカ内部の侵入から回転ギミックは映像を期待していたんですが割と省かれていましたね。そしてガエルさんがサイアム再度にいたり、ロトでなくジェガンだったりしていましたね。時間の都合そこまで重要でないのでしょうがないですね。
サイアムの箱の種明し。永井さんの出演する作品で最後に公開される作品がこれなのかなあと思っていました。小説を読んでいるので映像の意味がわかりやすかったのですが原作未読の人はあそこが意味わかりにくかったんでしょうかね?
ここでフロンタルが登場。どこから来たんですか?そしてハイテクなレーザー防護装置(?)まあ原作のあの仮面ごと打たれるシーンは見たくなかったので良しです。あの仮面がいつの間にかサイコミュデバイスになっているし。遠隔操作であれは怖い。
そしてついに明かされるネオジオングの驚きのギミック。
あの、とりあえず、最初に出て来た指(?)有線ファンネル・・・何ですかあのチート性能。ガンダムなのか・・・?MSを操れるとか・・・映像見たとき最初はラフレシアの触手的な奴かと思いましたよ・・・こっちはただのメガ粒子砲だと予想していたので大混乱。そして謎の金リング。あれはサイコシャード用ユニットと同じ?そして大型MAにはお決まりの大出力メガ粒子砲。あれはやばいけど、それを防ぐバンシィのシールドもすごすぎです。
お次はガエルのMS戦。原作の肉弾戦に比べてかっこよさがそこまでないですが、良いシーンではありましたね。あのMSの名前が出てこない・・・ドーベンウルフの発展形のMSなんですが・・・ネオジオング強いってシーンでした。そしてユニコーンも遠隔操作。
最後のフロンタル戦。あの、隠し腕はあるし、後ろに腕4本あるし、当然Iフィールドだし、シナンジュの手でバズーカ打つし、ギミックがすごい。あの背中の奴腕だったんかい。そして意味不明なサイコシャード。なにあれ?さらに肩部分はそれが入っていたのか。何してなんで武器が吹っ飛んだのか、説明をお願いします。そしてそれに対するユニコーンが、まさかの殴る。もう見た瞬間思いましたよ。それビルドナックルやん。フレームが光って拳が強くなるって。
そしてここでフロンタルが闇を見せる。自力で抜けるのかあ。と思っていたところ・・・・・・
えっ、この絵は・・・まさか、というかなんで?
ララァ登場。えええええええええええええええ。
そしてまさかのシャアまで登場。この部分正直フロンタルのセリフかシャアのセリフかわからない部分があります。最後の任せるというセリフは誰のなんですかね。しかもアムロまで出るし。声だけですが。そしてネオジオングの終わり方が呆気なさすぎ+わけわからない。シナンジュ好きとしてはそこは残念ですね。
ここが一番原作と違う点ですよね。原作はフロンタルの不吉な予言でしたから。あの暗黒に持っていくシーンで過去作品の有名シーンが新たに描かれていましたね。あの場面は綺麗さに感動しました。
そしてコロニーレーザー発射シークエンスへ。シャイアンでのブライトとローナンのやり取り。あれブライトさん何にもなってないやん。アルベルト言うの遅い。
原作と防ぎから若干違いましたよね。原作ではフレームをばらまいて一つのサイコフィールドで防いでいたはずですが、シールド、ユニコーン、バンシィの3段重ね。しかも一部漏れてるし。
コロニーレーザーの太陽光発電パネルの配置の適当さがひどいですよね。まあ見栄え良いですからね。先はわかっていましたが、自業自得ですが、ローナン見てうるっときました。
ここからED?早くないと思っていましたがミネバ演説開始。ガランシェール隊の派遣のシーンではなぜか笑っていました私。フロンタル戦のタイミング問題もあって、メガラニカの分離が行われていないせいで、ここではまだモードチェンジしていないですよね。このあたりから岩が上がれ始めた気がしますが、結局戦艦メガラニカの全容を見られないのは残念ですよね。
そしてついにサイアムが・・・
その頃ユニコーンはバナージが良くわからない状況に。これ確か、原作ではサイコフレームに意思を持っていかれたんでしたっけ?
その辺の描写がユニコーンに挙動としてでしか見られないのでここ分からんシーンでしょ。フレームが溶けてる?ユニコーン怖いです。しかもバナージが戻ったらユニコーン戻るのかよって思いました。
シャイアン側も原作より穏やかになりましたよね。アルベルトがマーサに詰め寄りますが、マーサは原作ほど取り乱さないですし。最後にアルベルトに向けたやさしめな表情の真意は何なんでしょうね。アルベルトはマリーダの部分で変わったのは原作と同じですね。
ブライトとローナンのセリフもなかなか。
ここで主題歌が流れ最後にオリジンの宣伝して終わりでしたかね。

とりあえず言いたいことを適当に言いました。
27000円でネオジオング買うことにします。プレバンの追加パーツも買いましょうかね。
それではバイニャラニャライバー。

今年を超えてから・・・

お久しぶりです。
タイトルを見て勘違いしないでください。別に未来に行ったわけではありませんよ。
少し前のことですが、4月20日に保有ジガルデ数が2000匹を超え、翌日には今年つまり2014匹を超えたんですが、このあたりの数値を超えると比較できる数値がないんですよね。
そして今日ふと自分のツイッターのツイート数を見たところ2401ツイート・・・あれ?
現在の私のジガルデ保有数・・・2548匹。
あんまりつぶやかない私のツイート数がいつの間にか負けている・・・一体どういう数値なら勝っているんでしょうかね。
当然ながら孵化個数よりも多いですよ。確か孵化個数は2300ぐらいですから。
惰性で集めているですよ。私はそのつもりです。
ペースを考えると惰性レベルを超えている気がしなくもないですが・・・
そのうちきっと普通に対戦とかするはず。この間久しぶりにやって楽しかったのでまたしたいんですがね。
ということで、2014匹を超えてから数値としてのジガルデの保有数を実感させられたので、意味不明なタイトルでした。そして・・・まあこれはそのうち気づいてもらいましょう。

それでは、バイニャラニャライバー。

本気でジガルデを集めるとは?

もうすぐレートのシーズン4ですね。
私はジガルデ収集が忙しくて1月以上レートに潜っていませんが、4シーズンは潜りたいなあ。
これ、3シーズンのときにも言っていた気が・・・
といっても4シーズン通常レート用のパーティもさかさ用のパーティも考えていないんですがね・・・
通常レート用はうっすらと考えていたんですが、ベビィポケモンの厳選を2体ほどしなければいけなさそうなので、しばらく考えていません。
さかさはポリゴン2とポリゴンZの両方を入れようかなぐらいしか考えていないですね。明日からなのに・・・
通常レートは今のパーティの流用でしばらくしのぐことになりそうですね。
とりあえず、ガブとかガルドがつらいので次のパーティはこいつらもなんとかしないと。メガルとかアローとかも厄介なのに・・・本当にメガルどうしましょうね。
とかなんとか言っているのですが、今でもやっているのはジガルデだけ・・・
私が普通にポケモンで遊ぶ日はいつ戻ってくるのでしょうね・・・

まあぼちぼち楽しんでいきますよ。
では、バイニャラニャライバー。

オーラス

久しぶりに二日連続の更新です。
ルビー、サファイアのリメイクの発売が昨日発表されましたね。
XYが去年で出て今年リメイクというのは正直予想外でした。
6世代は勝手に4年持たせると思っていて4世代みたいな感じにするかなと思っていましたからね。
ということで適当にポケットモンスターシリーズの歴史的なものをここで並べましょうかね。
初代
赤緑 1996年2月27日
青  1996年10月15日コロコロで応募開始(一般販売は1999年10月10日)
ピカチュウ 1998年9月12日
初代の期間は3年9ヶ月弱。
私は金銀をやってから初代をやった人なので発売日はよく知りませんでした。
意外だったのは青の発売日。どっちもです。コロコロでの発売はピカ版に近いと思っていました。
一般発売に至っては金銀の一ヶ月前なんて・・・
初代は一応すべて持っていますよ。メインでやったのは青でしたかね。緑はほとんどしてなかった気が・・・
2世代
金銀 1999年11月21日
クリスタル  2000年12月14日
2世代が一番種類が少ないですね。期間はちょうど3年
この作品からカラーになりましたね。
これが私の初めてのポケモン。1999年に買ってもらった記憶があります。金版でしたね。
その後銀、クリスタルとしました。一番したのはクリスタル。次いで銀ですかね。
クリスタルで初めて戦闘に出したときにポケモンが動くようになりましたね。この機能は飛び飛びで採用されていた気がします。そして主人公の性別を選べるようになりましたね。
卵、性別、持ち物、悪鋼タイプの追加、特殊の特攻と特防の分離、時計と曜日の採用、なつきなど多くの新要素が加わった作品ですね。
3世代
ルビーサファイア 2002年11月21日
ファイアレッドリーフグリーン 2004年1月29日
エメラルド 2004年9月16日
ハードがGBAの世代。約4年。
前作との互換性を完全にきり、努力値、個体値のシステムを改変。特性の導入。ポケモンコンテスト、木の実育成、最大4人での通信、ダブルバトル、ランニングシューズなどがありましたね。
そして初のリメイク。私は発売時にはそこまではまらなかったのですが、最近やって、良さがわかりました。リメイクを売れないと踏んでいたのか飽きられると思ったのか半年でマイナーチェンジを売り出していますね。現在ポケモンを送れる最も昔のロムですね。この世代の一番の心残りは最果ての孤島ですかね。行きたかった。これで初めて、元の作品からリメイク作品へとポケモンを送れるようになるんですね。今気がつきました。
FRLGからワイヤレスアダプタで無線での通信が可能に。
未だにリーフグリーン進めていないなあ・・・
4世代
ダイヤモンドパール 2006年9月28日
プラチナ 2008年9月13日
ハートゴールドソウルシルバー 2009年9月12日
ハードがDSの世代の一つ。約4年。
DSなのでタッチパネルを使った操作が印象的でしたね。そしてwi-fi。これでGTSなどで通信可能な距離が大きく伸びたり、配信が行えるようになったりと幅が広がりましたね。DSにワイヤレス通信が標準装備されているので通信はすべて無線に。これで誰でも気軽に通信交換や対戦を行えるようになりましたね。地下通路やポケッチ、プラチナとHGSSではバトルフロンティア、そしてパワー系のアイテムやかわらずの石で厳選が楽になったり、バトレボでランダム対戦ができるようになり、より対戦が普及していったのではないでしょうか。私はHGSS発売の頃から厳選を始めたのでバトレボにはほとんどお世話になっていないのですが・・・
5世代
ブラックホワイト 2010年9月18日
ブラック2ホワイト2 2012年6月23日
DSハードの世代の一つ。約3年。
wi-fi系の機能は拡充されましたね。DSからでもランダム対戦が行えるようになったり、PDW、それによる夢特性のポケモンの登場、BW2ではジョインアベニュー、PWT。私がこの世代から本格的に対戦を行うようになったせいかもしれませんが、対戦をより行いやすくなった印象があります。この世代と今の世代にはテレビハードで遊べるものが出ていないですね。光るお守りが出たのもたしかここから。図鑑完成を目指す人が増えたのではないでしょうか?
BW2発売の時点で3DSが出ていたせいか、リメイクは出ず、3年で世代交代。
6世代
XY 2013年10月12日
オメガルビーアルファサファイア 2014年11月
3DSハードの世代。3DSはBW2のときには既に出ていたのですが、ここから対応。
今までのドット絵から3Dグラフィック化。フェアリータイプの追加、大規模な技の威力調整、種族値調整、鳴き声の変化、メガ進化、ポケパルレ、フレンドサファリなどがありますね。現在進行形の世代。

最後の方は適当感がありますが(そのうち直して記事をあげ直したいなあ)発売日を軸に各世代についてみてみました。
基本的にはその世代のスタートのバージョンが出てから2年は何も出さなかったので今回も来年かなあと思っていたんです。完全新作だから2年は持つだろうというのが今までの考えだったんですかね。勝手に来年再来年と連続でリメイク+マイチェンと思ってたのが甘かった。
こうなるといつマイチェンが出るかわからないですね。まさかの来年ですかね?となるとこの世代は3年?
こうやっていろいろ予想するのは楽しいですね。

さて今回のリメイクの話をもう少し。
私はいつも通り2つとも買う予定です。今回はORASという略称になるんですかね。
元となったRSはサファイアをメインにしていたので今回もアルファサファイアかななど、勝手に盛り上がっています。
実はそこまで思い入れのあるバージョンではないのですが、でもやはり面白かった記憶があるので楽しみですね。
コンテストや特性、秘密基地など新しい要素がいろいろ詰まったGBAの新作のインパクトは大きかったですからね。
今個人的に一番印象的なのはあの金管楽器系の音の戦闘曲。あれ良いですよね。どこまで再現されるんですかね。
リメイクということで一つ注目しているのはエメラルド要素をどこまで入れるのかということですね。
幻影の塔、バトルフロンティア、マグマ団アジト、エントリーコール、アダン、ミクリ、ダイゴ。ざっと思いつくだけでこの辺がどうなるのか。特に好きという訳ではないのですが、アダンさんを残してほしいんですよね。別にチャンピオンがミクリでも気にならないですので。エメのダイゴ戦みたいな感じでダイゴでよいです。むしろそういうキャラがいた方が面白いですし。

とりあえず、XY中心の環境も後半年。今後の育成等をどうするのかが今の悩みですね。
おそらく11月以降はジガルデの流通量も減るでしょうし・・・少し力を入れますかね。

ということで書いてろくに見返していないので追記があるかもですが、この辺で、バイニャラニャライバー。

キーボード

キーボードについて問題があるので、長文は書けませんが、どうしても書きたいので、一言。
ルビサファリメイク発表されましたね。今から楽しみですね。

サザン

久しぶりの更新。
この4連休は忙しかったです。おかげでGTS用のポケモンストックが枯渇してしまいました。
少し前のことですが、3日に人生初の南海電鉄に乗りました。
乗りに行ったのではなく、ネオジオンラッピングの南海50000系を撮りに行きました。ついでに乗りましたよ。レギュラーシートでしたが・・・座席は素晴らしいですね。乗り心地が良い。でも全区間乗り通しても37分・・・そのために乗る人少なそう。機会があればスーパーシートに乗りたい。
ついでに南海車を初めて見たのですが、ステンレスが多いですね。南海の形式は全く知らなかったのですが、3時間ほど見て、6000系、7000系、8000系、1000系、3000系が普通車。10000系、11000系が南海線特急車、30000系31000系が高野線特急車、そして50000系ラピート。という感じなのかなあと思いました。個人的には10000系、1000系は好きな方ですね。8000系とか11000系の正面は微妙ですね・・・。50000系の存在感が大きい。あそこまで雰囲気の違う車両をよく入れましたね。あのフォルムは確かにジオンのMSっぽい。原色でも良いけど、赤だとその感じがなお出ていました。ヅダみたいな正面ですよね。

さて本日のタイトルですが、何を思い浮かべました?
ここのブログの人ならたぶんサザンドラでしょうね。
こんなタイトルにした理由ですが、関西の人なら気づいたかもしれませんが、南海の特急は高野線が「りんかん」と「こうや」空港行が「ラピートα」「ラピートβ」と名付けられていて、
そして南海本線和歌山方面行が「サザン」
3日に行って実際に駅の表示器や車両の種別表示装置を見て、「あっサザン・・・育成しなきゃ」と思わされました。

ちなみに難波への往復には近鉄特急を使い、行きは22600系と30000系、帰りは21000系と30000系。ほとんどの区間で運転台かぶりつきをしたので疲れました。いろいろ楽しめたのでよしなんですがね。そのせいでほとんど座らなかったのでとにかく疲れましたが・・・

適当に3日のことを書きましたとさ。

では、バイニャラニャライバー。
プロフィール

だいふく

Author:だいふく
ポケモンとかガンダムとか鉄道とかを愛好する和菓子。
アニメも適当に見ている。中身はおそらくこしあん。
適当に記事を書いていきます。リンクフリーです。
ちょいちょい生放送しています。
ニコニコミュニティ
記事に対する意見等はコメント欄に書いていただきたいのですが、ブログ全体に関する連絡等はこちらのアドレスに行ってもらっても構いませんz_daifuku_koshian_474あっとyahoo.co.jpまでお願いします。(「あっと」を@に変換してください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。