ガンダムモチベ

お久しぶりです。
このカテゴリで記事を投稿したのはいつ以来なのでしょうかね・・・

このところ趣味に割ける時間がかなり少なく、その時間をニコ動、ポケモン(メタモン乱獲)、アニメ鑑賞に振り分けているためガンプラ製作は全くできず、またゲームの購入もできていませんでした。オルフェンズ並びにORIGINは(オルフェンズは2月に一気に追いついた状態ですが・・・)見ていました。それくらいの活動だったのですが、3月頭をもってお台場のダイバーシティにある実物大RX78-2の立像が撤去されると聞き、初めて見に行きました。画像はTwitterのほうをご確認ください。想像以上に大きいというのが第一印象でしたが、次に出てきたのはモールドが多くてスミ入れ大変だったなや、こういう色分割だったなやあの部分のシールうまく貼れなかったなといったRGのRX78-2をくみ上げた時の思い出でした。次はRX-0 ユニコーンガンダムが作られるということでいったいどのような姿になるのか楽しみですね。

この後もガンダムとはあまり接点のない日々が続いたのですが、昨日ポケセンにアクオンさんがいらっしゃるということで自分の予定が空いていたため予告なく会いに行った際にポケモン、犬速勢界隈、といった話題に加えてガンダム談義をすることができ私の中でガンプラ製作モチベが頭を見せ初めました。そして今日と午前中にひるね姫を見に行った後ふらっと秋葉原に寄った時に、たまたま東西自由通路のバンダイの展示スペースでMetal Buildの展示を見かけ、その素晴らしさに感動し30分ほど居座っていました。こちらも画像はTwitterにあるので気になる方はそちらを見てください。これらの出来事によって現在久しぶりにガンプラモチベがかなり高まっております(同時にMetal Build エクシアリペアⅢ購買欲もかなり高まっています)。しかし時間がなく、ガンプラ製作にはかなりの時間が必要です。果たして私は1年近く凍結しているHGシナンジュ並びにHGネオジオング建造を再開できるのでしょうか?

ふと自分のブログを久しぶりに開いたときにガンダムネタで記事を書こうと思い至り、即興で書いたものなので読みにくい内容になっていたかもしれません。また思い出したときに記事更新をすると思います。

では、バイニャラニャライバー。
スポンサーサイト

劇場で見るMS戦は格別

 一昨日ガンダムTHE ORIGIN 青い瞳のキャスバルを見てきました。
 今週の予定を考え元々土日に見に行こうと思っていたのですが、ニコニコニュースを見て急に見に行きたくなり、空席を調べると、真ん中のよさげな席が空いていたので、急遽席を抑え、見に行くことにしました。新宿ピカデリーに行きました。初めて行ったで迷わないか不安でしたが、裏(?)から入ると何やら赤い見たことのある丸い物体が・・・そうです、MS-06Sシャア専用ザクの頭が展示していました。そういうものがあると知らず、カメラを持っていかなかったので写真はありませんが、興奮しました。
 THE ORIGINの原作は見たことがなかったのですが、宇宙世紀の今まで描かれなかった時代の物語で面白かったです。色々なルートで宇宙世紀0078周辺の情報を集めていたのも楽しめた大きな要因ではないでしょうか?
 冒頭の戦闘シーンはやはり素晴らしかったです。あれだけでももう一回見たいですね。さすがに初回限定のBDを買おうとは思いませんでした(これまでの趣味への出費が痛いので・・・)がいつかBDは買いたいですね。
 ジオン共和国の話もほとんど話についていけない部分もなく、非常に濃い内容でした。アルテイシアのキャラが初めは予想外に感じましたが、年齢を考えればあれで良かったですね。ジオンのキャラが意外でしたが皆さんはどうでしたでしょうか?ザビ家については初代でのキャラとしっかりリンクしていたと感じました。
 ネタバレを避けようとしたため、あいまいな感想になりましたね。どこかのタイミングでネタバレを含む感想を書くかもしれません。細かい感想はその時をお待ちください。

 書いている私ももどかしく感じるないようになってしまいました。一年戦争の世界をある程度(劇場版3部作を見るくらい)把握して入れば楽しめる内容だと思います。MS好きの方には少し物足りないかもしれませんが、私は見て良かったと思える作品でした。上映期間は短いですが、見に行ってみてはどうでしょうか?私は次回作の悲しみのアルテイシアが楽しみです。

 始まる前の宣伝で初めて知ったのですが、去年の夏にあったガンダム展が今年の夏に東京で開催されるのですね。何かと忙しく、大阪には見に行けなかったので、楽しみです。

では、バイニャラニャライバー。

でかっ

今日、HGUCネオジオングが届きました。とりあえず箱がでかい。
これを書いている段階ではまだ送られてきた時に段ボールを空けていないのですが、段ボールが縦375mm横830mm高さ477mm。
さて、どこにしまっておきましょうかね。ということにとりあえず悩んでいます。
これ、PGより箱がでかいんじゃなかろうか。じっくり作っていきたいですね。積みゲーならぬ積みガンプラが増えたので時間を見つけていきたいですね。
ジガルデ集めをやめればいいんでしょうが・・・ストフリとかも作りたいんだけどなあ・・・
ということで、バイニャラニャライバー。

続きを読む

モロバレル

どうも。今回は今日見て来たガンダムUCのepsode7の感想をとりあえず書きたいので書きます。脈絡ないです。
ネタバレ以外の何物でもないので興味ない人とこれから見る人は読まなくてOKです。
以下反転








まあ初めの二回は舞台挨拶があったので取れず、3回目のを丸の内ピカデリーで見てきました。
少し到着が遅れたので特に物販買う予定もなく、出だし(広告ですが)に間に合わないと判断氏物販は後回し。
終わってからそこそこ列の初めに並べたのですが私の3人ほど前で限定ガンプラが売り切れ。
まあ、本編見てバンシィいいな。と思ったので初めに広告切って並んだとしても買わなかったと思います。

本編ですが、マリーダが出撃するシーンですでに泣けるという・・・マリーダさん良い人ですよね。ガンダムではお決まりのポジションなので最後がね。
相変わらず書くシーンの情報量が多い。
先行配信7分でも何やら色々なMSが登場でワクワクでしたが、そのほかにもいろいろ出ますねガ・ゾウムやらゲルググやらね。
ガ・ゾウムは実は映像で見るのが初めてだったので一番初めのシーンはあれ何?ってなりました。
もともと2巻分を圧縮しているのとそれまでの話でのカット部分、変更点(ジオン共和国サイドの話が出ていないとか)から原作とはラストと筋は同じでも細かい部分がかなり違ったので面白かったです。
ブライトが普通に初めはラーカイラムで宇宙にいたりアルベルトがシャイアンにいたり、マリーダがフロンタルと対峙することがなく、フロンタル対バナージが1戦だけなので、マリーダの出撃理由がバンシィの迎撃だったり、リディが一瞬ネィル・アーガマの声にほだされかけたり、アンジェロとバナージのリンクがなく、いまいちサイコジャマ―の効果がわかりづらかったり、フロンタルとの最終決戦とか。
ラーカイラムのシャイアン襲撃は驚きですね。ジェスタは宇宙に上がらなくて、本来の運用がなかったですが、ワッツさん良かったですね。3人がラーカイラムにいたのがアンジェロ戦の簡略化につながったんですかね。
リディバナージ戦は、アルベルトがいないせいかバナージが追い詰められていませんでしたよね。
アンジェロ戦から出てくるシールドビット。なかなかの性能ですね。あのガトリング好きです。そしてグリーンユニコーン。あれもいいなあ。HG買いたいけどなあ。
マリーダの最後が・・・泣けますねえ。ジンネマンが原作と違いふさぎ込んでいないので少々かっこよさが減りましたが、ジンネマンで一番削ってほしくなかった死神を振り切って俺のもとに戻ってこい。を勝手に脳内で予想して余分に泣きました。アルベルトにもしっかり伝わった感じでしたね。あれは各個人へ小説と同じ内容のことを言ったんでしょうかね。
クシャトリヤの頑張りもかっこよかったですね。
艦隊戦部分のハイパーメガ粒子砲。やっぱり浪漫砲ですね。そして完全空気なレウルーラ。可愛そう。
メガラニカ内部の侵入から回転ギミックは映像を期待していたんですが割と省かれていましたね。そしてガエルさんがサイアム再度にいたり、ロトでなくジェガンだったりしていましたね。時間の都合そこまで重要でないのでしょうがないですね。
サイアムの箱の種明し。永井さんの出演する作品で最後に公開される作品がこれなのかなあと思っていました。小説を読んでいるので映像の意味がわかりやすかったのですが原作未読の人はあそこが意味わかりにくかったんでしょうかね?
ここでフロンタルが登場。どこから来たんですか?そしてハイテクなレーザー防護装置(?)まあ原作のあの仮面ごと打たれるシーンは見たくなかったので良しです。あの仮面がいつの間にかサイコミュデバイスになっているし。遠隔操作であれは怖い。
そしてついに明かされるネオジオングの驚きのギミック。
あの、とりあえず、最初に出て来た指(?)有線ファンネル・・・何ですかあのチート性能。ガンダムなのか・・・?MSを操れるとか・・・映像見たとき最初はラフレシアの触手的な奴かと思いましたよ・・・こっちはただのメガ粒子砲だと予想していたので大混乱。そして謎の金リング。あれはサイコシャード用ユニットと同じ?そして大型MAにはお決まりの大出力メガ粒子砲。あれはやばいけど、それを防ぐバンシィのシールドもすごすぎです。
お次はガエルのMS戦。原作の肉弾戦に比べてかっこよさがそこまでないですが、良いシーンではありましたね。あのMSの名前が出てこない・・・ドーベンウルフの発展形のMSなんですが・・・ネオジオング強いってシーンでした。そしてユニコーンも遠隔操作。
最後のフロンタル戦。あの、隠し腕はあるし、後ろに腕4本あるし、当然Iフィールドだし、シナンジュの手でバズーカ打つし、ギミックがすごい。あの背中の奴腕だったんかい。そして意味不明なサイコシャード。なにあれ?さらに肩部分はそれが入っていたのか。何してなんで武器が吹っ飛んだのか、説明をお願いします。そしてそれに対するユニコーンが、まさかの殴る。もう見た瞬間思いましたよ。それビルドナックルやん。フレームが光って拳が強くなるって。
そしてここでフロンタルが闇を見せる。自力で抜けるのかあ。と思っていたところ・・・・・・
えっ、この絵は・・・まさか、というかなんで?
ララァ登場。えええええええええええええええ。
そしてまさかのシャアまで登場。この部分正直フロンタルのセリフかシャアのセリフかわからない部分があります。最後の任せるというセリフは誰のなんですかね。しかもアムロまで出るし。声だけですが。そしてネオジオングの終わり方が呆気なさすぎ+わけわからない。シナンジュ好きとしてはそこは残念ですね。
ここが一番原作と違う点ですよね。原作はフロンタルの不吉な予言でしたから。あの暗黒に持っていくシーンで過去作品の有名シーンが新たに描かれていましたね。あの場面は綺麗さに感動しました。
そしてコロニーレーザー発射シークエンスへ。シャイアンでのブライトとローナンのやり取り。あれブライトさん何にもなってないやん。アルベルト言うの遅い。
原作と防ぎから若干違いましたよね。原作ではフレームをばらまいて一つのサイコフィールドで防いでいたはずですが、シールド、ユニコーン、バンシィの3段重ね。しかも一部漏れてるし。
コロニーレーザーの太陽光発電パネルの配置の適当さがひどいですよね。まあ見栄え良いですからね。先はわかっていましたが、自業自得ですが、ローナン見てうるっときました。
ここからED?早くないと思っていましたがミネバ演説開始。ガランシェール隊の派遣のシーンではなぜか笑っていました私。フロンタル戦のタイミング問題もあって、メガラニカの分離が行われていないせいで、ここではまだモードチェンジしていないですよね。このあたりから岩が上がれ始めた気がしますが、結局戦艦メガラニカの全容を見られないのは残念ですよね。
そしてついにサイアムが・・・
その頃ユニコーンはバナージが良くわからない状況に。これ確か、原作ではサイコフレームに意思を持っていかれたんでしたっけ?
その辺の描写がユニコーンに挙動としてでしか見られないのでここ分からんシーンでしょ。フレームが溶けてる?ユニコーン怖いです。しかもバナージが戻ったらユニコーン戻るのかよって思いました。
シャイアン側も原作より穏やかになりましたよね。アルベルトがマーサに詰め寄りますが、マーサは原作ほど取り乱さないですし。最後にアルベルトに向けたやさしめな表情の真意は何なんでしょうね。アルベルトはマリーダの部分で変わったのは原作と同じですね。
ブライトとローナンのセリフもなかなか。
ここで主題歌が流れ最後にオリジンの宣伝して終わりでしたかね。

とりあえず言いたいことを適当に言いました。
27000円でネオジオング買うことにします。プレバンの追加パーツも買いましょうかね。
それではバイニャラニャライバー。

RX-0 少しネタバレ的な要素を含んでいるかも

ようやくユニコーンの冒頭の7分間を見ました。
ここから少しその内容と感想(原作をすでに読んでいます)を話すのでネタバレが含まれる可能性があります。問題ない人は反転してください。


ラー・カイラムが宇宙にいたり、アルベルトがシャイアンにいたりと少々原作と違い、「えっ」と思ったことがありましたが、やっぱり期待できますね。しかしアルベルトを宇宙にあげない代わりにノルンにしてサイコフレームを増やしたんですね。気が付きませんでした。いつも通りいろんなMSが出ること出ること。閃光のハサウェイを読んでいないのでグフタスカールは知らなかったんですが、メガバズーカランチャーやスキウレやバウやヤクトドーガや・・・出ますね。そして動きが良いですね。
7分が終わった後のとあるシーンを見たところで急に泣けてしまい、少し驚きました。そのシーン自体は別に大したことないんですが、その後を知っているために泣けました。何度か読んでいるのでやっぱり覚えているんですね。そしてネオジオングがねえ・・・やっぱり私の趣味から外れていますね。シナンジュかっこいいのに。

いつ見に行くのかをそろそろ決めないといけないですね。
まあ5月17日から一週間以内には行きたいですね。17,18は見に行けませんが・・・
そして毎週ポケセンに行くことにもなりそうです。
ということで、バイニャラニャライバー。
プロフィール

だいふく

Author:だいふく
ポケモンとかガンダムとか鉄道とかを愛好する和菓子。
アニメも適当に見ている。中身はおそらくこしあん。
適当に記事を書いていきます。リンクフリーです。
ちょいちょい生放送しています。
ニコニコミュニティ
記事に対する意見等はコメント欄に書いていただきたいのですが、ブログ全体に関する連絡等はこちらのアドレスに行ってもらっても構いませんz_daifuku_koshian_474あっとyahoo.co.jpまでお願いします。(「あっと」を@に変換してください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR